ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 2017九州豪雨

2017九州豪雨

  • 2017九州豪雨

    小鹿田焼を象徴する「唐臼」が6割被害 窯元が「助成」求める

     九州豪雨で陶土を砕く唐臼などに被害が出た大分県日田市小野地区の国指定重要無形文化財「小鹿田焼」の窯元たちで構成する小鹿田焼協同組合は20日、地区に44基ある唐臼のうち6割超の27基に被害が出ている実 ...

    2017/07/23 03:00

  • 2017九州豪雨

    九州豪雨「大量の流木、土砂運ぶ」 地盤工学会、下流域到達の要因

     九州豪雨で山間部の土砂が下流域まで大量に到達した要因について、地盤工学会調査団(団長・安福規之九州大大学院教授)は22日、土砂や水よりも比重の軽い樹木が大量に流出したため、川底や護岸などとの摩擦力が ...

    2017/07/23 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 九州豪雨の不明6人、広域捜索へ 陸上自衛隊

     九州豪雨で行方不明になっている福岡県朝倉市の6人について、自宅周辺で集中的に土砂を撤去する陸上自衛隊の「強化捜索」が終了した。被災前の地面まで取り除いたが、発見に至らなかった。今後は広域捜索に全力を ...

    2017/07/23 03:00

  • 2017九州豪雨

    災害対応で補正予算を専決処分 日田市、過去最大の30億円超

     大分県日田市は21日、九州豪雨による復旧工事や被災者支援の事業費を盛り込んだ総額30億1149万円を追加する本年度一般会計補正予算を20日付で専決処分したと発表した。災害対応で専決処分した補正予算と ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    被災地のふるさと納税事務を代行 熊本県「地震の恩返し」

     熊本県は21日、九州豪雨で被災した福岡、大分両県向けの「ふるさと納税」の受け付け事務を代行すると発表した。昨年4月の熊本地震で、全国30自治体が同様に熊本県へのふるさと納税手続きを代行し、約5億円が ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    ボランティアツアー 旅行業登録なくてもOK 観光庁が条件付き容認 

     観光庁は、豪雨や地震で被災した地域でのボランティアを目的とした有料ツアーについて、旅行業の登録がない団体も実施できるように規制緩和する。現状では無登録のNPO法人などが交通費や宿泊費を集めてツアーを ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    流木の仮置き場を新たに16カ所確保 福岡県

     福岡県は21日、九州豪雨の被災地で大量に発生した流木を一時的に保管する1次仮置き場を新たに16カ所確保したと発表した。既に受け入れを始めている仮置き場と合わせて計25カ所(計13万3千平方メートル) ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    九地整が復旧工事の推進チーム 朝倉市の赤谷川など3河川

     国土交通省九州地方整備局は21日、九州豪雨で氾濫した朝倉市の赤谷川など三つの河川で、県に代わって進めている復旧工事の「推進チーム」を筑後川河川事務所(久留米市)に発足させた。  同事務所に加え ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    砂防ダムが流木に威力 大量せき止め、被害抑える

     甚大な被害をもたらした九州豪雨の被災地に21日、現地調査で砂防学会のメンバーが入った。調査では、福岡県朝倉市の妙見川上流にある「砂防ダム」が大量の流木や土砂を食い止めていたことが判明。市によると、下 ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 豪雨対策、筑後川支流は後手 「避難の目安」水位計少なく

     九州北部を襲った豪雨では筑後川の支流で氾濫や堤防損壊が相次ぎ、流域の被害を拡大させた。九州最大河川の筑後川本流は国が管轄し、水位計や監視カメラが設置されている一方、福岡、大分両県が管理する支流など中 ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 罹災証明書の発行開始 朝倉市の行方不明6人 捜索続く

     九州北部を襲った豪雨の被災地では21日、被災者の生活再建に向けた動きが活発化した。同県東峰村では罹災(りさい)証明書の発行が始まり、同県朝倉市は支援情報などを市民に伝えるラジオ局を開設。24時間放送 ...

    2017/07/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    東峰村で罹災証明の発行始まる

     九州豪雨で被害を受けた福岡県東峰村で21日、罹災(りさい)証明書の発行が始まった。「全壊」や「大規模半壊」など証明書の判定に応じ、仮設住宅への入居や生活再建支援金の申請も受け付ける。  村によ ...

    2017/07/21 15:00

  • 2017九州豪雨

    「小石原焼守れ」職人がタッグ 福岡県内の伝統工芸産地が支援

     復旧手伝いや作品販売  九州豪雨で被災した福岡県東峰村の小石原焼と高取焼を守ろうと、福岡県内で伝統工芸に携わる職人たちが立ち上がった。博多織や久留米絣(がすり)など7産地が集う県伝統的工芸品振 ...

    2017/07/21 15:00

  • 2017九州豪雨

    4市町村を激甚指定 防災相が表明、対象拡大も検討

     松本純防災担当相は21日の閣議後の記者会見で、九州豪雨を激甚災害に指定すると発表した。被災自治体の復旧事業などで、国の補助率を最大9割程度に引き上げる。今年の梅雨は九州以外の地域でも豪雨被害が発生し ...

    2017/07/21 15:00

  • 2017九州豪雨

    大分、福岡両県が復旧支援を要望 副知事が防災担当相に

     民進党の野田佳彦幹事長は20日、九州豪雨の被災地支援に関し、激甚災害指定など7項目を政府に求める緊急申し入れ書を菅義偉官房長官に手渡した。菅氏は「政府はできることはすべて行う決意で対応に万全を期して ...

    2017/07/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    ボランティアバスの規制緩和要望 NPO負担軽減へ 福岡市長

     NPOなどが主催する被災地へのボランティアバスツアーに旅行業法違反のケースがあると指摘されている問題で、福岡市の高島宗一郎市長は20日、国家戦略特区を活用した規制緩和を国に要望したと明らかにした。参 ...

    2017/07/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 特急「ゆふ」24日に再開 別府・大分−日田で

     JR九州は20日、九州豪雨の影響で運休している特急「ゆふ」を、24日から別府・大分−日田で運行再開すると発表した。1日2往復する。博多と大分方面を結ぶ特急「ソニック」などと比較的短時間で乗り継ぎでき ...

    2017/07/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 激甚災害4市町村指定へ 大分・福岡の被害1000億円超

     政府は九州豪雨を激甚災害に指定することを決めた。松本純防災担当相が21日に表明する。なお国内で豪雨被害の恐れもあることから、閣議決定は全国の梅雨明けを待って行う。また激甚指定の根拠にもなる道路、河川 ...

    2017/07/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    福岡、大分の豪雨被害額が1000億円超に 全容いまだ把握できず

     九州北部の豪雨による福岡県内の被害額が約828億円に上ることが20日、県関係者への取材で分かった。大分県の被害額と合わせれば豪雨の被害総額は1千億円を超える。被災自治体は復旧・復興に向けた国の支援を ...

    2017/07/20 15:59

  • 2017九州豪雨

    朝倉市杷木地区の断水、7月中にほぼ解消 松末、寒水はめど立たず

     福岡県朝倉市は20日、九州豪雨で浄水場が被災して断水が続く杷木地区の1654戸について、7月末までに8〜9割の世帯が解消される見通しになったと発表した。被害が大きかった松末(ますえ)、寒水(そうず) ...

    2017/07/20 15:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend