ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 2017九州豪雨

2017九州豪雨

  • 2017九州豪雨

    九州豪雨被災地97%が通常営業 企業調査、復興へ課題も

     帝国データバンク福岡支店は15日、福岡県内の九州豪雨被災地の企業に対する営業実態調査の結果を発表した。97・4%が通常営業していると回答、廃業の意向を示す企業は確認できなかった。同支店は「地域経済が ...

    2017/09/16 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 求む!稲刈りボランティア 豪雨被災地、田に機械入れず

     九州豪雨で被災した山あいの田んぼが収穫期を迎え、地元有志が稲刈りボランティアの確保を急いでいる。土砂や流木が入った田んぼはコンバインを入れられず、手作業で刈り取るしかないため人手が必要。有志は「収穫 ...

    2017/09/16 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 3連休、九州警戒一色 台風18号接近 イベント中止、被災地では土のう

     大型で非常に強い台風18号が東シナ海上で急カーブし、九州にじわじわと近づいている。九州豪雨の被災地などでは15日、農作物の収穫や被害拡大を防ぐ対策が急ピッチで行われた。16日から始まる3連休に予定さ ...

    2017/09/16 03:00

  • 2017九州豪雨

    代替ルート「ゆふいんの森」 復活後の乗車率35%

     7月の九州豪雨でJR久大線が被災し、一時運休していた観光列車「ゆふいんの森」が、代替ルートでの運行を始めて、15日で2カ月となる。運行再開から8月までの乗車率は平均で約35%。走行ルートが異なり単純 ...

    2017/09/14 03:00

  • 2017九州豪雨

    大量土砂は大規模浸食も要因 「流域、数年間は流出続く」 九大・島谷教授が報告

     九州豪雨で甚大な被害が出た福岡県朝倉市を流れる河川で、大雨による流量の急激な増加に伴って川岸や川底が大規模に浸食されていたことが分かった。豪雨では山の斜面崩壊に浸食分が加わって大量の土砂が発生、被害 ...

    2017/09/14 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 復興へ「日田どん」Tシャツ販売

     九州豪雨で大きな被害を受けた大分県日田市大鶴地区の復興を支援しようと、地元住民らが作製したオリジナルTシャツが販売されている。  背中には力強い字体で「頑張るバイ大鶴」。胸部分には、地元に伝わ ...

    2017/09/13 03:00

  • 2017九州豪雨

    氾濫危険度色分け5段階 気象庁HP公開 全国2万河川 一目で把握「避難に活用を」

     全国約2万河川の「洪水警報の危険度分布」を気象庁がホームページ(HP)で公開し始めた。水位計の設置が少ない中小河川の氾濫の危険度も随時分かるのが特長で、豪雨の際など住民が避難を判断する手助けとなりそ ...

    2017/09/13 03:00

  • 2017九州豪雨

    豪雨なんの甘酒生産再開 朝倉市の酒造会社

     九州豪雨で被災した福岡県朝倉市の老舗酒造「篠崎」が11日、主力商品「甘酒」の生産を再開した。豪雨では酒蔵に大量の川の水と土砂が流れ込み、操業不能に陥ったが、復旧を進め、再起への一歩を踏み出した。 ...

    2017/09/12 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 福岡・筑前町「かがし祭」中止 わらの「シン・ゴジラ」で話題

    豪雨被災地の復興支援優先  福岡県筑前町で11月上旬に予定されていた食と農がテーマの収穫祭「どーんとかがし祭」が中止になった。住民や町でつくる実行委員会が2005年から毎年秋に開催してきたが、筑 ...

    2017/09/10 03:00

  • 2017九州豪雨

    九州の街角景気2カ月ぶり改善 8月、豪雨影響薄れ

     内閣府が8日発表した8月の景気ウオッチャー調査によると、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)は九州で前月比3・0ポイント上昇の49・3だった。九州豪雨の消費などへの影響が薄れたこともあって ...

    2017/09/09 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 思い出の校舎で卒業を 朝倉・松末小の復旧作業着手

     7月の九州豪雨で土砂が流れ込み、使えなくなった福岡県朝倉市杷木星丸の松末(ますえ)小の校舎や体育館を復旧させるプロジェクトが8日、本格始動した。同小は来年3月に閉校するが、児童たちに思い出の学びやで ...

    2017/09/09 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉産巨峰を甘酒に 豊前の老舗が製造 被災地支援の願い込め

     九州豪雨で大きな被害に遭った福岡県朝倉市への支援の願いを込め、豊前市の浦野醤油(しょうゆ)醸造元(浦野惇美社長)が、初めて朝倉産の巨峰を使った甘酒を製造した。県内の施設やインターネットなどで販売して ...

    2017/09/08 03:00

  • 2017九州豪雨

    復興支援で全国から大学生 「うきはベース」交流の場にも

    福岡県やNPO法人など開設 宿泊無料  九州豪雨の被災地支援のため、福岡県や大学、NPO法人が協働で同県うきは市に設置した学生向けのボランティア支援センター(うきはベース)に、全国から大学生が集 ...

    2017/09/07 15:00

  • 2017九州豪雨

    農地復旧 足りぬ人手「今年の収穫に影響」 JA職員やNPO手助け

     九州豪雨で被災した福岡県朝倉市の農地の復旧に、JA職員やボランティアが汗を流している。田畑や果樹園に流れ込んだ土砂、流木を取り除く作業は遅れぎみ。人手も不足しており、「急がないと今年の収穫や来年の作 ...

    2017/09/07 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉の直売所は売り上げ過去最高 温泉や果樹園も客足が回復 九州豪雨2ヵ月

     7月の九州豪雨から5日で2カ月を迎えた。観光や地域経済に大きな打撃を受けた福岡県朝倉市などの被災地には、復興を後押ししようと多くの人が足を運んでいる。同市内の農産物直売所は、過去最高の売り上げを記録 ...

    2017/09/06 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 被災窯元 再起のろくろ 小石原焼

     九州豪雨で工房に大量の土砂が積もった福岡県東峰村の小石原焼窯元「原彦窯」で5日、懸命の復旧作業にめどが付き、被災から2カ月を機に作陶を再開した。2代目の梶原大祐さん(37)は慣れ親しんだろくろの前に ...

    2017/09/06 03:00

  • 2017九州豪雨

    降雨予測向上へ新システム導入 気象庁

     衆院災害対策特別委員会は5日、九州豪雨についての閉会中審査を開いた。気象庁が、自然災害時の被害軽減に向けて、2018年度に高精度な降雨予測システムを導入することを明らかにした。  公明党の吉田 ...

    2017/09/06 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉市のボランティアが7割減 関心低下?復興遅れ懸念

     福岡、大分両県で多くの家屋に土砂が流れ込む被害が出た九州北部の豪雨は、5日で発生から2カ月。泥出しなどに当たる災害ボランティアは両県で累計5万人を超えたが、需要が高い福岡県朝倉市では休日の参加者がピ ...

    2017/09/05 15:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 悲しみなお 犠牲者悼む 九州豪雨 発生から2カ月

     九州豪雨の被災地は5日、発生から2カ月を迎えた。福岡、大分両県で36人が犠牲となり、福岡県朝倉市では今も5人が行方不明となっている。被災地では犠牲者を悼み、黙とうがささげられた。  川が氾濫し ...

    2017/09/05 11:29

  • 2017九州豪雨

    インフラ復旧 まだら模様 朝倉市

     福岡県朝倉市は4日、市内の道路、水道、電気について地域ごとの復旧状況を明らかにした。道路は幹線から復旧が進む一方、山間部には真竹を含めなお車両が入れない集落があり、停電も続く。  被災した市内 ...

    2017/09/05 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend