ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 2017九州豪雨

2017九州豪雨

  • 2017九州豪雨

    鉄道存続議論へ沿線自治体にアンケート 九州運輸局

     沿線人口が減少して鉄道の路線維持が課題となる中、九州運輸局は13日、利用増など存続に向けた議論の活性化につなげるため、自治体に対するアンケートを始めたと明らかにした。九州7県の鉄道が走る約150市町 ...

    2018/09/14 03:00

  • 2017九州豪雨

    「国産木材 生産力高める」 牧元林野庁長官インタビュー 豪雨時 流木対策にも力

     林野庁長官に7月末就任した牧元幸司氏(56)が西日本新聞のインタビューに応じた。牧元氏は林業が盛んな宮崎県の副知事を2013年3月まで2年間務めた経験がある。国産木材の輸出が増えている現況を好機と捉 ...

    2018/09/12 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉復旧へ国の補助要請 地元農協と農政連

     昨年7月の九州豪雨で被害が出た福岡県朝倉市で、国の災害復旧事業の適用を受けられない被災農地が相当数に上る問題で、筑前あさくら農協と筑前あさくら農政連は11日、農林水産省を訪れ、斎藤健農相に災害復旧事 ...

    2018/09/12 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉市、復旧事業費18億円 国補助適用外の被災農地・施設

     昨年7月の九州豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市で、市の対応が遅れたため農林水産省の災害復旧事業が適用されない被災農地が相当数に上っている問題を巡り市は10日、該当する農地の復旧事業費が約14億円 ...

    2018/09/11 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉の食品買って支援を 博多マルイ、9日まで 被災農家の梨やブドウ並ぶ

     九州豪雨の被災地、福岡県朝倉市の農産物などを販売し、支援につなげる販売会が6日、福岡市博多区の博多マルイ1階で始まった。9日まで(午前10時〜午後7時)。  福岡市の農産物販売加工会社「とどけ ...

    2018/09/07 03:00

  • 2017九州豪雨

    特ダネ 国の補助得られぬ豪雨被災農地、復旧費は数億円超に 福岡・朝倉市

     昨年7月の九州豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市で、市の対応が遅れたため農林水産省の災害復旧事業が適用されない被災農地が相当数に上っている問題で、該当する農地の復旧事業費が総額で数億円以上に達する ...

    2018/09/05 03:00

  • 2017九州豪雨

    被災者支援の炊き出し1年 エフコープ「仮設ある限り」

     エフコープ生活協同組合(福岡県篠栗町)が、2017年7月の九州豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市と東峰村の仮設住宅で、被災者支援の炊き出し夕食会を定期的に開き続けて間もなく1年になる。おいしい食べ物で元 ...

    2018/09/05 03:00

  • 2017九州豪雨

    被災ナシ農園に原鶴温泉が助け舟 旅館・ホテルが購入し宿泊客へ

     昨年7月の九州豪雨で被災したアクセス道路の回復が追い付かず、集客に悩む福岡県朝倉市黒川地区のナシ観光農園に、地元の原鶴温泉旅館協同組合が支援の手を差し伸べた。旅館・ホテルが観光農園から積極的にナシを ...

    2018/09/01 03:00

  • 2017九州豪雨

    日田彦山線「鉄道以外で復旧も」 沿線自治体がJRに抗議

     九州豪雨で被災した日田彦山線に関し、JR九州の青柳俊彦社長がバスなど鉄道以外での復旧を提案する可能性について会見で言及したことを受けて、福岡、大分両県と福岡県添田町、東峰村、大分県日田市は31日、福 ...

    2018/09/01 03:00

  • 2017九州豪雨

    新幹線武雄温泉−長崎22年度開業へ財源確保 国交相が表明

     石井啓一国土交通相は28日の閣議後記者会見で、資材や人件費高騰で建設費の増加が見込まれる九州新幹線西九州(長崎)ルート武雄温泉−長崎について「(予定している)2022年度の開業に影響が生じないように ...

    2018/08/29 03:00

  • 2017九州豪雨

    豪雨不通の日田彦山線、鉄道以外の復旧案も JR九州社長が言及

     昨年7月の九州豪雨で一部区間が不通となっているJR日田彦山線について、JR九州の青柳俊彦社長は27日の定例会見で、復旧方法などを巡る自治体との協議がまとまらない場合、バスなど鉄道以外による交通網の維 ...

    2018/08/28 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉市と博多大丸が産品の発信で連携

     昨年7月の九州豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市は22日、地元の産品や文化などを発信して復興に弾みを付けようと、博多大丸(福岡市・天神)が進める開業65周年事業「九州探検隊」と連携する協定を市役所 ...

    2018/08/23 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 豪雨が運んだ升 夫重ね 40年前の引き出物戻る

    日田の旅館おかみ、西下さん  大分県日田市豆田町の老舗旅館「伯亭 若の屋」に一つの升がある。おかみの西下京子さん(65)が、40年前の結婚披露宴で親族に配った物で、受け取った誰かの家が昨年の九州 ...

    2018/08/22 11:59

  • 2017九州豪雨

    豪雨流木処理など農水副大臣に要望 九経連

     九州経済連合会は21日、九州・山口の農林水産業振興に関する要望書を礒崎陽輔農林水産副大臣に提出した。7月の西日本豪雨や昨年の九州豪雨の対応として、被災地域で採れる農産物の販売促進や流木処理の円滑化な ...

    2018/08/22 03:00

  • 2017九州豪雨

    日田彦山線 JR九州が上下分離提案へ 自治体負担増で反発

     昨年7月の九州豪雨で一部区間が不通となっているJR日田彦山線について、JR九州は、線路や駅舎などを自治体が保有、維持費を負担し、同社が運行する「上下分離方式」を沿線自治体に提案する方針を示した。赤字 ...

    2018/08/08 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 朝倉市のナシ園不安な再開 道路復旧せずPRに迷い

     昨年7月の九州豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市のナシの名産地、黒川地区。8月のナシ狩りシーズンを前に観光農園の農家が頭を抱えている。再開を願う常連客の声を背に農園復旧にこぎつけたものの、アクセス ...

    2018/08/01 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉の地盤風化、地下90メートルに及ぶ 被害拡大の要因か

     九州豪雨で被災した福岡県朝倉市の山間部で、地下約90メートルに及ぶ地盤の風化が顕著なことが地盤工学会などの調査で分かった。九州豪雨では深さ2〜15メートルに及ぶ土砂崩れが数百カ所で発生。専門家は「風 ...

    2018/08/01 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 日田の河川プール再開 小野地区の復旧工事終了 

    冷たい水に子ども歓声  昨年の九州豪雨で損壊した大分県日田市小野地区の「小野川自然プール」が、復旧工事を終えて再開した。待ちわびた親子連れが次々に訪れ、清流を引き込んだ冷たい水に歓声を上げている ...

    2018/07/27 13:59

  • 2017九州豪雨

    FREE 「災害伝承館」を東峰村に開設へ 九大支援団が発表

     昨年7月の九州豪雨の被災地をサポートしている九州大学の研究者グループ「災害復興支援団」は26日、福岡県東峰村に災害伝承館を設置する構想を発表した。村所有の建物の一部を借り、豪雨災害の風化を防ぐととも ...

    2018/07/27 03:00

  • 2017九州豪雨

    「或る列車」特別運行 久大線復旧祝い 筑後吉井駅を出発

     豪華な車内でスイーツを味わいながら旅を楽しむJR九州の人気観光列車「或(あ)る列車」が22日、筑後吉井駅(福岡県うきは市)と大分駅(大分市)の間で特別運行した。昨年の九州豪雨からの久大線全線復旧を祝 ...

    2018/07/23 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend