ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 2017九州豪雨

2017九州豪雨

  • 2017九州豪雨

    朝倉支援へイチジクビール キリンが生産農家招き試飲会

     キリンビールは福岡工場(福岡県朝倉市)に地元のイチジク農家ら約50人を招き、九州豪雨の被災地、朝倉市産のイチジク「とよみつひめ」を使った同社のクラフトビール「フルーツシリーズ いちじく」の試飲会を行 ...

    2017/11/16 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 朝倉支援へ銀輪レース 18日開催 出走料など寄付 日本一広いビール工場内疾走

     日本一広いビール工場として知られる福岡県朝倉市のキリンビール福岡工場で18日、自転車ロードレース競技「クリテリウム」が開かれる。九州豪雨で被災した朝倉市の復興支援イベントで、あさくら観光協会が中心に ...

    2017/11/15 03:00

  • 2017九州豪雨

    日田彦山線の復旧に70億円 JR九州、地元と負担協議へ

     JR九州は9日、7月の九州豪雨で一部不通が続く日田彦山線について、復旧費が約70億円かかる見通しを正式発表した。内訳は、五つの橋の架け替えに約42億円、斜面対策や盛り土復旧に約10億円、軌道復旧など ...

    2017/11/10 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉に謎のピンク岩 「共星の里」周辺、豪雨で“出現”

     九州豪雨で被災し、休館している福岡県朝倉市黒川の「共星の里 黒川INN美術館」の周辺で、ピンク色の巨岩が多数発見されている。豪雨により上流部から流れ込んだとみられるが正体は謎。同館では珍しい岩を使っ ...

    2017/11/06 15:00

  • 2017九州豪雨

    被災地流木 燃料化進む 九電の苓北発電所 搬入、チップ加工、火力に

     九州豪雨によって発生した流木の一部を、火力発電所の燃料として活用する取り組みが、九州電力苓北発電所(熊本県苓北町)で進んでいる。被災地の福岡県朝倉市や東峰村では、20万トン超と見込まれる大量の流木処 ...

    2017/11/02 03:00

  • 2017九州豪雨

    復旧迅速化へ土木査定改善 国交省

     国土交通省は31日、九州豪雨で被災した福岡、大分両県の災害復旧事業について、堤防や橋などの公共土木施設が土砂に埋まって被災状況の詳細調査が困難な場合は「全損」として災害査定できるように運用すると発表 ...

    2017/11/01 03:00

  • 2017九州豪雨

    砂防、河川事業を連携 宅地かさ上げ、高台移転も提案 有識者委が基本方針

     九州豪雨による筑後川右岸流域の復旧事業の進め方を検討する有識者委員会(委員長=小松利光・九州大名誉教授)が30日、福岡市博多区で開かれ、防災力を高めるため上流域の砂防事業と中下流域の河川事業を連携し ...

    2017/10/31 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 農地復旧ボランティア募集 朝倉市 11月3日センター開設

     九州豪雨の被災地、福岡県朝倉市のJA筑前あさくらと同市は11月3日、農業ボランティアセンターを開設する。被災から4カ月近くたち、住家の片付けは進むが、農地復旧はまだら模様で、ボランティアにも土砂や流 ...

    2017/10/29 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 両陛下 朝倉被災者見舞う

     天皇、皇后両陛下は27日、九州豪雨の被災者を見舞うため、福岡県朝倉市と大分県日田市を訪問された。両陛下は家族や自宅を失った住民に会い「本当に残念ですね」「お体に気を付けてください」と言葉を掛けられた ...

    2017/10/28 03:00

  • 2017九州豪雨

    日田彦山線の被害説明 九州豪雨 JR九州、沿線自治体に

     JR九州の青柳俊彦社長は25日の定例会見で、7月の九州豪雨で被災し、一部区間が不通となっている日田彦山線の沿線7市町村と福岡、大分両県に対し、同日までに被害状況などを説明したことを明らかにした。 ...

    2017/10/26 03:00

  • 2017九州豪雨

    久大線と日田彦山線の状況を日田市に説明 JR九州

     JR九州は20日、九州豪雨で被災した久大線と日田彦山線について、大分県日田市に被害状況を説明した。同社幹部が豪雨被害を直接、同市に説明するのは初めて。市は復旧見通しが示されていない日田彦山線の早期復 ...

    2017/10/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    有明海などの漂流ごみ45%増 4−9月

     国土交通省九州地方整備局熊本港湾・空港整備事務所(熊本市)は20日、有明海や八代海、橘湾で4〜9月に回収した漂流ごみが昨年同期の約1・45倍に当たる1596立方メートルだったと発表した。福岡・大分両 ...

    2017/10/21 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 雨量400ミリ超で土砂崩れ集中 九地整がデータ分析

    「地質関係なく被害」  九州豪雨では、12時間の最大雨量が300ミリを超えた地域で土砂崩れが起き始め、400ミリを超えると集中的に土砂崩壊が発生していたことが、国土交通省九州地方整備局の分析で分 ...

    2017/10/19 15:00

  • 2017九州豪雨

    関西から日田支援ツアー 「浪速のカリスマ添乗員」平田さん企画 小野地区でナシ狩り体験

     九州豪雨の被災地を巡る復興支援ツアーが9、10日、大分県日田市や福岡県朝倉市で開かれた。「浪速のカリスマ添乗員」として知られる旅行会社「日本旅行」(大阪市)の西日本営業本部担当部長、平田進也さん(6 ...

    2017/10/19 03:00

  • 2017九州豪雨

    大規模半壊も公費解体 朝倉市が1億円支出へ

     九州豪雨の被災家屋の解体について福岡県朝倉市は17日、これまで被災者の自己負担としていた大規模半壊の費用を市の全額負担とする方針を明らかにした。市単独で約1億円を支出する。  公費解体は、全壊 ...

    2017/10/18 03:00

  • 2017九州豪雨

    豪雨被災地「なぜ今選挙なのか」 爪痕なお深く、各陣営苦心

     九州北部の豪雨や台風18号による被害の爪痕が今なお深く残る大分県日田市、津久見市などを抱える衆院大分2区では、被災した有権者から「なぜ今選挙なのか」との声が上がる。各陣営も選挙活動に苦心しており、候 ...

    2017/10/17 08:59

  • 2017九州豪雨

    流木5万トン受け入れ 九州豪雨 九電が発電燃料に

     九州電力は16日、九州豪雨で発生した福岡県内の流木を、石炭火力の苓北発電所(熊本県苓北町)の燃料として19日から受け入れると発表した。福岡県内では20万トン超と見込まれる大量の流木の処理が課題となっ ...

    2017/10/17 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 原鶴温泉名物の鵜飼い 最年少鵜匠、再開願う 福岡・朝倉市

     福岡県朝倉市にある原鶴温泉の名物、筑後川の鵜飼い。いつもなら日没後、宿泊客らを乗せた屋形船を前に、鵜匠たちが鮮やかな腕前を披露していたはずだ。それが今年は7月の九州豪雨で川に大量の土砂がたまり、中断 ...

    2017/10/16 03:00

  • 2017九州豪雨

    九州豪雨で景況感悪化 日田・玖珠 ホテル・旅館落ち込む 日田信金調査 

     大分県日田市の日田信用金庫は、日田・玖珠地域の景況感調査(7〜9月)の結果を発表した。全産業の景況感を示す業況判断指数(DI)は前期(4〜6月)比6・8ポイント下落のプラス3・3。昨年の調査開始以降 ...

    2017/10/15 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 湯布院に小石原焼アンテナショップ  東峰村出身の男性が開店

    「古里に貢献したい」  九州豪雨で被災した福岡県東峰村の伝統工芸「小石原焼」の窯元を支援しようと、村在住で元団体職員の高倉健二さん(54)が、大分県由布市湯布院町に小石原焼のアンテナショップ「ギ ...

    2017/10/12 11:16

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend