ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 2017九州豪雨

2017九州豪雨

  • 2017九州豪雨

    FREE 豪雨被災の朝倉で孤立集落が解消 仮設道路工事が完了

     九州豪雨の被災地、福岡県朝倉市は11日、山間部で遅れていた仮設道路の応急工事が終わったと明らかにした。豪雨から3カ月を過ぎ、車で行き来できない“孤立集落”がなくなった。  市によると、乙石集落 ...

    2017/10/12 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 「心に不調」相談200人超 九州豪雨3ヵ月「心の傷 顕在化」

     福岡、大分両県を襲った九州豪雨で被災し、心の不調などを訴えて両県の災害派遣精神医療チーム(DPAT)と面談した人が延べ201人に上ることが分かった。豪雨発生から3カ月が過ぎ、専門家は「被災直後にはみ ...

    2017/10/09 03:00

  • 2017九州豪雨

    豪雨被災の大分・日田市大鶴地区 農産物直売所が再開

     九州豪雨で濁流が押し寄せて被災した大分県日田市大鶴地区の農産物直売所「やさい工房沙羅」が9月23日、約2カ月半ぶりに営業を再開した。住民たちが持ち寄った新鮮な野菜が棚に並び県内外から多くの客が訪れて ...

    2017/10/08 03:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 九州豪雨禍小石原 熱戻る 福岡・東峰村で民陶祭

     九州豪雨により約50の窯元の半数以上が被災した福岡県東峰村小石原地区で、小石原焼と高取焼を安価で販売する「民陶むら祭」が7日始まった。「開催することで元気を発信」と全窯元が参加。各窯元には多くの焼き ...

    2017/10/08 03:00

  • 2017九州豪雨

    小石原焼窯元の熊谷さん知事賞 福岡県展工芸部門 「民陶むら祭」に花添える

     福岡県東峰村の伝統工芸、小石原焼の窯元「熊谷善光窯」の熊谷智久(くまがえともひさ)さん(47)が、県美術展覧会(県展)工芸部門で最高賞の県知事賞に輝いた。九州豪雨で窯元の半数以上が被災した小石原地区 ...

    2017/10/06 03:00

  • 2017九州豪雨

    残る傷痕それでも前へ 九州豪雨3カ月

     福岡、大分両県で37人が犠牲となり、今も4人が不明となっている九州豪雨から5日で3カ月を迎えた。被災地では道路や河川の応急復旧工事が進み、これから壊れた住宅の再建や農業施設などの復旧が本格化していく ...

    2017/10/06 03:00

  • 2017九州豪雨

    福岡豪雨の農地被害、調査進まず 人員不足、実施3割

     九州北部の豪雨で被災した福岡県朝倉市で、行政による農地の被害調査が約2200件の申請のうち、約670件の実施にとどまることが5日、分かった。甚大な被害に対し、調査員が不足しているのが主な要因。被災農 ...

    2017/10/05 18:50

  • 2017九州豪雨

    日常の風景 少しずつ 朝倉・杷木寒水で流木の撤去進む

     激流とともに大量の流木と土砂が地域を襲った九州豪雨から5日で3カ月。被災地の傷はなお癒えないが、街角では少しずつ日常を取り戻しつつある。福岡県朝倉市の、あの日と同じ場所に立った。  九州自動車 ...

    2017/10/05 15:00

  • 2017九州豪雨

    FREE 流木20万トンの処理難航 作業に手間、二次災害の懸念も

    福岡県「完了時期ずらさない」  九州豪雨では大量の流木発生が被害を大きくしたが、福岡県内ではその撤去が難航している。20万トン超(ダム内を除く)とされる流木を、県は2019年3月までに処理する計 ...

    2017/10/05 09:29

  • 2017九州豪雨

    FREE 公費解体に自治体で「格差」 財源、被災数で住民明暗

    朝倉は「全壊」のみ 日田、東峰は対象拡大  九州豪雨で被災した建物の解体費の公費負担が、自治体によって違うことが被災2市1村への取材で分かった。熊本地震では、自治体に関係なく全半壊と認定された ...

    2017/10/05 03:00

  • 2017九州豪雨

    日田観光「復興割」で支援 「ゆこゆこ」、宿泊料を割り引き

     シニア向け宿泊予約サービスを提供する「ゆこゆこ」(東京)は、九州豪雨の影響で客足が落ち込んだ観光復興に向け、大分県日田市のホテルや旅館の宿泊料金を独自に割り引く「日田復興ゆこ割」を始めた。秋の行楽シ ...

    2017/10/05 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉の町工場が新天地で再建へ 取引先が後押し 2度の豪雨禍も信頼は揺るがず

     九州豪雨で被災した福岡県朝倉市杷木林田の機械部品加工会社「佐藤工作所」。5年前の九州北部豪雨でも被災、今回は本社工場が氾濫した川にのまれた。同じ場所で再開しても、三たび災害に巻き込まれるのでは−。創 ...

    2017/10/04 03:00

  • 2017九州豪雨

    特ダネ FREE 日田彦山線復旧は「鉄道以外も視野」 九州豪雨でJR九州

     JR九州の青柳俊彦社長は2日、西日本新聞のインタビューに応じ、7月の九州豪雨で被害を受けた日田彦山線の復旧について、鉄道以外の輸送も視野に検討する考えを明らかにした。今後、地元との話し合いを進めると ...

    2017/10/03 03:00

  • 2017九州豪雨

    朝倉市の3河川で流路確保工事完了

     九州豪雨で大きな被害を出した福岡県朝倉市の赤谷川など3河川の応急復旧工事について、国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所は29日、通常の雨に対する流路確保工事がおおむね完了した、と発表した。 ...

    2017/09/30 03:00

  • 2017九州豪雨

    被災地でバイオマス発電 施設完成「事業で地域に貢献」 朝倉市杷木

     九州豪雨の被災地、福岡県朝倉市杷木星丸の協和工業(山下正勝社長)がバイオマス発電プラントを地元に完成させ29日、竣工(しゅんこう)式を行った。山下社長(68)は近くを流れる赤谷川の濁流で自宅を失った ...

    2017/09/30 03:00

  • 2017九州豪雨

    筑後軌道の遺構出現 日田市夜明ダム上流 九州豪雨に伴う放流で水位低下 地元記録保存へ動き

     大正〜昭和初期に福岡県久留米市と大分県日田市を結んだ軽便鉄道「筑後軌道」の遺構が、日田市の夜明ダム上流の筑後川左岸(福岡県うきは市)に姿を現し、鉄道ファンの話題になっている。普段はダム湖に沈んでいる ...

    2017/09/28 03:00

  • 2017九州豪雨

    河川監視カメラ設置 県、朝倉市と東峰村7カ所

     福岡県は27日、九州豪雨で大きな被害が出た福岡県の朝倉市と東峰村の6河川7カ所に簡易型の監視カメラを設置した。大雨時に自治体や住民の避難判断の情報として生かすことが目的で、29日から画像を県のホーム ...

    2017/09/28 03:00

  • 2017九州豪雨

    全国の中小河川点検 九州豪雨受け 水位計の有無など 国交省

     国土交通省は26日、九州豪雨を教訓として、都道府県などが管理する全国の中小河川を対象に、土砂や流木被害の発生危険箇所や水位計の設置状況などを緊急点検すると発表した。林野庁とも連携し、11月末までに結 ...

    2017/09/27 03:00

  • 2017九州豪雨

    国交省、緊急災害対策に56億円 12府県の豪雨被害など

     国土交通省は26日、7月の豪雨などで被害が出た秋田や福岡など12府県で実施する計15件の緊急災害対策事業に、国費56億7300万円を充てると発表した。自治体負担を含む総事業費は65億6900万円とな ...

    2017/09/26 15:48

  • 2017九州豪雨

    FREE ダムの流木の撤去進む 朝倉 

     九州北部を襲った豪雨で福岡県朝倉市の寺内ダムの上流部を覆っていた流木の撤去が進んでいる。8月初めには川を埋め尽くすように流木が浮かんでいたが、23日には水面からはほぼなくなった。  7月の九州 ...

    2017/09/24 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend