ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 農業

農業

  • 農協改革やEPAに不満 JA全中会長選で2氏が所信NEW

     全国農業協同組合中央会(JA全中)は22日、次期会長選に立候補したJA東京中央会の須藤正敏会長と、JA和歌山中央会の中家徹会長による所信表明会を東京都内で開いた。8月で退任する奥野長衛会長が政府と共 ...

    2017/06/23 03:00

  • FREE 【動画あり】「日南市マンゴー町」に改名? PRムービー公開中

     「南郷町(なんごうちょう)はマンゴー町に改名いたします」−。特産の完熟マンゴーをPRしようと宮崎県日南市は、同市南郷町をもじったフィクションのPR動画を動画投稿サイト・ユーチューブで公開している。 ...

    2017/06/22 03:00

  • ウォッチ地方創生

    オリーブ肥料にカキ殻 特産品同士「相乗効果を」 国東の地域おこし隊員が取り組み

     大分県国東市の地域おこし協力隊員が、同市が産地化を目指すオリーブの肥料として、育成途中に廃棄処分される同市沖産のカキ殻を使う取り組みを始めた。カキにオリーブオイルを垂らすと味に深みが増すといい、売り ...

    2017/06/22 03:00

  • ヨーグルト「伊都物語」増産へ 「糸島みるくぷらんと」が新工場

     福岡県糸島地域の酪農家が生産した生乳で作るヨーグルト「伊都物語」などで知られる乳業メーカー「糸島みるくぷらんと」(福岡市西区、宮崎英文社長)が糸島市篠原に建設していた糸島工場が完成した。24日に落成 ...

    2017/06/22 03:00

  • 新規就農者に多彩な人材続々 大学院生、サラリーマンから転身も

     新規就農に挑む人が増えつつある。国が支援策を手厚くしたことが背景にあるが、農業の世界に魅力を感じて飛び込んだ人も少なくない。4月から新たに就農した人の中には、大学院生から転身した経歴の持ち主や、国の ...

    2017/06/21 15:00

  • 地鶏産地が消費トリ合い? 大分、鹿児島など増産計画

     鍋に焼き鳥、親子丼。食卓に欠かせない鶏肉の高級品「地鶏」の産地間競争が激しくなりそうだ。愛知県が名古屋コーチンの生産倍増計画を掲げたほか、残る「日本三大地鶏」の比内地鶏、薩摩地鶏を誇る秋田、鹿児島両 ...

    2017/06/21 15:00

  • 中国・人民網おすすめ記事

    農業の技術革新は日本に学べ

     世界の経験を見ると、農業の近代化が進むにつれ、科学技術の寄与度が土地・人力・資本などの要素を上回り、農業生産性の飛躍的な発展を推進する重要な力となっている。そして大企業よりも、中小企業の技術革新によ ...

    2017/06/21 15:00

  • FREE 長崎北部で少雨、稲作農家が困惑 松浦市長がひび割れ水田を視察 振興協は対策本部設置

     梅雨に入っても雨が降らず、農業者が困惑している。悲痛な声を聞いた長崎県松浦市の友広郁洋市長が水田を視察してみると、水がなく土がひび割れした田が広がっていた。20日は多少の降雨があったが、田畑を潤すに ...

    2017/06/21 15:00

  • 道知事、農相に関税確保を要請 日欧EPA交渉で

     北海道の高橋はるみ知事は21日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉で、道の主力産品であるチーズや豚肉といった農林水産物の関税確保を求める緊急要請書を山本有二農相に提出した。   ...

    2017/06/21 11:23

  • NAFTA、農業「争点ならず」 再交渉へ、3カ国農相が共同声明

     【ワシントン共同】米国、カナダ、メキシコの農業担当相は20日、「われわれの農業に関する違いは比較的少ない」とする共同声明を発表した。3カ国が加盟する北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で農業分野は ...

    2017/06/21 06:10

  • 福岡県の農業用水がピンチ 少雨で県内4ダム貯水率5割切る

     梅雨入り後も続く少雨の影響で、20日現在の福岡県内主要17ダムの平均貯水率は65・2%となり、平年値を16・1ポイント下回った。今週以降、雨量は増えると見込まれており、県は水道用水について「ただちに ...

    2017/06/21 03:00

  • アジア発 共同通信グループNNAから

    シンガポールで和歌山産の生梅使った実演講習 ジェトロ

     日本貿易振興機構(ジェトロ)シンガポール事務所は18日までの2日間、和歌山県産の生梅を用いた梅酒・梅シロップの製造実演講習をシンガポールで初めて開催した。日本産生梅の需要喚起や輸出拡大を図るのが狙い ...

    2017/06/20 10:30

  • 筑紫野市のサーキット場が農地の無断転用も 福岡県が是正指導

     福岡県筑紫野市のサーキット場が都市計画法で義務付けられた開発許可を得ずに約40年間営業を続けていた問題で、敷地の一部は農地法に基づく農地転用許可も得ていなかったことが19日分かった。県議会6月定例会 ...

    2017/06/20 03:00

  • インド北部で氷河縮小 住民は米のパリ協定離脱を批判

     【ソナマルグ共同】9億人以上の暮らしを支えるヒマラヤ山脈の氷河が気温上昇や雪不足などで解けつつある。インド北部ジャム・カシミール州では氷河の面積が2割縮小したといい、生態系や農業への影響が指摘される ...

    2017/06/19 15:00

  • 2016熊本地震

    災害支援にドローン生かす 南阿蘇鉄道や農地の状況確認

    熊本の操縦者稲田さん「危険な場所で情報収集」  上空から広範囲を撮影できる小型無人機「ドローン」。人が立ち入れない危険な場所も飛行できる特長を生かし、熊本地震の被災地では被害状況の確認や復旧作業 ...

    2017/06/19 15:00

  • FREE 壱岐の特産メロン、今年の出来は

     長崎県壱岐市特産のアムスメロンの出荷が最盛期を迎え、生産農家が収穫に追われている。贈答用として人気があり、JA壱岐市直売所で販売されている。  市内の農家堀田九三男(くみお)さん(59)はビニ ...

    2017/06/19 10:49

  • JA全農コメ全量買い取り拡大へ 21都府県に、生産意欲向上で

     JAグループの商社機能を担う全国農業協同組合連合会(JA全農)が、地域農協を通じて集めているコメの買い取り販売を各地で強化することが17日、分かった。一部の地域で進めてきた全量の買い取りを21都府県 ...

    2017/06/17 17:10

  • 農業改革推進8法が成立 経営自由度高め所得向上

     農家の減収を補填(ほてん)する収入保険制度の創設を盛り込んだ改正農業災害補償法など2法が16日、参院本会議などで可決され、今国会に提出された農業改革8法全てが成立した。昨年まとまった「農業競争力強化 ...

    2017/06/17 03:00

  • JA佐賀中央会の中野会長が退任へ  6月末で任期満了

     JA佐賀中央会の中野吉実会長(69)が30日に任期満了で退任する。中央会が定款で役員候補の資格を68歳未満(4月1日時点)と定めているため。後任は19日の役員選考会で内定、30日の通常総会で正式に決 ...

    2017/06/17 03:00

  • 豆腐業者が安売りで苦境に 取引適正化へ農水省が指針

     豆腐業者が苦境に立たされている。経営者の高齢化に安売りが追い打ちを掛け、廃業も後を絶たない。小売業者が不当に安い納入価格を要求するような悪習が一部で残っており、農林水産省は食品では初めて豆腐・油揚げ ...

    2017/06/15 05:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend