ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 農業

農業

  • ブラジル鶏肉撤去も 不正問題、影響限定的か 地場小売りNEW

     ブラジルの食肉加工業者が衛生基準を満たさない食肉や加工品を販売していた問題を受け、九州の一部のスーパーでは安全性が確認できるまで、鶏肉を使った商品の販売を一時見合わせるなどの対応を取った。一方、使っ ...

    2017/03/24 03:00

  • FREE 国産食材「おもてなし」困難 規格取得率2%のみ 東京五輪NEW

     2020年東京五輪・パラリンピックの選手村や競技場で提供される飲食物に、国産の農産品がほとんど使えない恐れが出ている。大会組織委員会理事会は24日に決定予定の食材調達基準で、国際的な食品安全規格取得 ...

    2017/03/24 03:00

  • 地裁和解決裂なら高裁の審理再開  諫干訴訟

     国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の開門を巡る訴訟の和解協議が21日、福岡高裁(大工強裁判長)であった。大工裁判長は先行する長崎地裁の議論を見守る姿勢を示した上で、地裁での和解協議が決裂した場合は高 ...

    2017/03/22 03:00

  • TPPを考える

    米国抜きTPPも選択肢 フロマン前通商代表、日本に期待

     オバマ前米政権で環太平洋連携協定(TPP)交渉の責任者だったマイケル・フロマン前米通商代表部(USTR)代表が21日、東京都内で講演し、条文を見直して米国を除く11カ国でTPPを発効させることも日本 ...

    2017/03/21 19:08

  • アジア発 共同通信グループNNAから

    中国 東北と東部の「1対1」連携、中央が具体案

     中国国務院(中央政府)弁公庁は17日、東北地域の活性化に向けた目玉政策である東部沿岸地域との「1対1」連携について、具体的な協力内容をまとめた作業プランを発表した。経済発展で先行する東部の成功体験や ...

    2017/03/21 11:24

  • FREE 大分の大山町農協が梅加工部会 品質向上、販路拡大目指す

     日田市大山町の大分大山町農業協同組合(矢羽田正豪組合長)は、梅干しやジャムなどの梅加工品の品質向上や販路拡大、農家の所得向上を目指し、梅加工部会(55人)を設立した。  同町のウメ生産は、19 ...

    2017/03/20 03:00

  • 温泉熱でパプリカ栽培 九州最大、オランダの手法導入 九重町で建設業子会社

     温泉熱と高度な環境制御技術を利用して、パプリカを生産する大規模園芸施設が大分県九重町で稼働している。施設の随所に、園芸先進国であるオランダの手法を導入。栽培面積は2・4ヘクタールで年間400トンの出 ...

    2017/03/18 03:00

  • 東京五輪、国産食足りず? 農産物の安全認証が壁

     2020年東京五輪・パラリンピックの選手村の食堂で国産農産物をほとんど提供できない恐れが出ている。安全性の「お墨付き」として求められる国際規格の認証取得が農家の壁になっており、これに準じた制度を整備 ...

    2017/03/17 18:53

  • 福島産綿花の風呂敷 ラッシュジャパン

     ラッシュジャパン(神奈川県愛川町)は、福島県の生産者団体がつくる綿花などを使った風呂敷「ノットラップ」の新しい柄を発売した。 東日本大震災で農業が被害を受けた生産者から原材料を購入し、復興を支援する ...

    2017/03/17 16:12

  • FREE ベテランの「勘」AIで見える化 ハウスミカンにICT 生産技術をスムーズに取得へ

     大分県杵築市は、ハウスミカンのベテラン農家の技術や「勘所」を、情報通信技術(ICT)などを活用してシステム化し、新規就農者らの学習や技術取得に生かす事業に乗り出す。言葉や紙の情報では伝えにくい生産技 ...

    2017/03/17 03:00

  • 諫干想定問答の存否平行線

     国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の和解協議を巡り、漁業団体幹部が開門派の漁業者を説得する際の想定問答を農林水産省が示していた問題で、開門派の漁業者と弁護団は15日、都内で農水省との意見交換会を開き ...

    2017/03/16 03:00

  • TPP11カ国、意義確認 米抜き声明、保護主義懸念

     【ビニャデルマル共同】米国の離脱通告後、初めてとなる環太平洋連携協定(TPP)の閣僚会合がチリ中部ビニャデルマルで15日、開かれた。米国を除く参加11カ国は会合終了後、TPPの戦略的・経済的意義を確 ...

    2017/03/16 00:26

  • TPPを考える

    農業開放「日本は第一標的」

     【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)代表に指名されたロバート・ライトハイザー氏(69)は14日、議会上院の指名公聴会に臨み、農業分野の通商交渉で「日本は第一の標的になる」と強調、日本に農業分野 ...

    2017/03/15 15:00

  • 記者コラム

    EU本部での研修を体験

     駐日欧州連合(EU)代表部主催の「ジャーナリスト研修」が3月上旬、ベルギー・ブリュッセルのEU本部などであり、参加した。テーマが、私が担当する「農業」だったからだ。  参加したのは私を含め、朝 ...

    2017/03/15 03:00

  • 【動きだすミャンマー・上】有望市場に世界が注視 企業進出、投資が続々

     渋滞がひどいミャンマーの最大都市ヤンゴンの中心部から車で1時間半。企業や集落が点在する郊外に、キリンホールディングス(東京)傘下「ミャンマー・ブルワリー」の工場はあった。2015年にシンガポール資本 ...

    2017/03/15 03:00

  • 世界農業遺産に3候補 静岡のワサビ栽培など 農水省申請へ

     農林水産省は14日、宮城県大崎地域の稲作と、静岡県のワサビ栽培、徳島県西部の急傾斜地農法の3地域を、国連食糧農業機関(FAO)の「世界農業遺産」に申請することを決めた。国内版として創設した「日本農業 ...

    2017/03/14 15:00

  • アジア発 共同通信グループNNAから

    タイ CPFの家禽輸出増、米の鳥インフル流行で

     タイの食品最大手チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)は10日、世界第2位の家禽(かきん)輸出国である米国を含む各国での鳥インフルエンザ流行によって、同社の家禽製品に対する海外からの注文が増加している ...

    2017/03/13 10:23

  • ひと

    ひよ子(福岡市)石坂 淳子社長

    菓子養生から食養生へ  1日に創業120年を迎えた。くしくも酉(とり)年の節目を「起源成新・はばたき元年」と位置づける。原点を見据えて新しいものを作り出していこうとの決意を込めている。   ...

    2017/03/13 10:05

  • FREE 米政府が日本の市場開放要求 自動車、農業の閉鎖性を批判 WTOに意見書 

     【ワシントン田中伸幸】米政府は多額の貿易赤字(物品ベース)を抱える日本に対し自動車や農業分野の市場開放を強く求める意見書を、世界貿易機関(WTO)に提出した。安倍晋三首相の経済運営については、構造改 ...

    2017/03/11 03:00

  • アジア発 共同通信グループNNAから

    フィリピン 地場タイヤメーカー、官民連携で設立へ

     石油元売り大手フェニックス・ペトロリアム・フィリピンと農業省、フィリピン・ゴム農家協会(PRFA)は7日、タイヤの国産化に向けて提携する覚書を交わした。合弁会社を設立し、国産の天然ゴムを使ってタイヤ ...

    2017/03/10 10:35

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend