ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今日の記者モノ

一覧ページへ

「雨がっぱ」に詰まった科学

2016年12月18日 03時00分 更新

記者:木村貴之


  • 「オムニテック」と呼ばれる防水透湿機能を持つ「コロンビア」のレインジャケット。冬場の山歩きや登山には不向きなので要注意。

  • 熊本県南関町の関川河畔で毎年1月に行われる消防出初め式。地元の消防団員たちが明治時代から続く放水合戦を繰り広げる光景は勇壮で、現地には多くの写真愛好家たちの姿も。ただし、放水の水しぶきを浴びる可能性もあり、雨がっぱは必需品になっている。

 毎年、衣替えで夏物と冬物が入れ替わる自宅のクロゼット。その片隅を年中陣取り、季節を問わず活躍する服がある。それは、雨がっぱ。横文字で言えばレインジャケット。今の福岡本社勤務と違い、カジュアルな装いが ...










コラム 今日の記者モノの最新記事



Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事