ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

中村修治の深夜の経済学

一覧ページへ

原価1円!それでもあなたはおみくじをひきますか?

2016年12月22日 18時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。



西日本新聞紙上では絶対にできない!

ネットメディアだから読める良質の経済マーケット分析コラム!

お悩み相談でも爆走する中村修治が担当します。

中洲好きのサラリーマンも、

中洲好きの旦那を持つ人妻さんも、

これは、必読でございますよ。


■■■


 日本一入場者数の多いレジャーといえば?


 東京ディズニーランドの入場者数は、昨年が3000万人強。ユニバーサルスタジオが、1390万人。九州No.1は、ハウステンボスの310万人。こんな名だたる施設の何倍もの集客を誇るレジャーが日本にはある。初詣である。


 2016年度から警察庁発表の初詣3ヶ日の参拝者数の発表は、見送られているが・・・直近では、2009年度発表の9,939万人。1億人近くの人たちが、たった3日に、1億人も動いてるレジャーって・・・。


 生まれてから一度も神社に行ったことない日本人は、ゼロに等しいのではないか。販促経費もほとんど使わずに、この規模を可能にする神社の集客装置としての潜在的パワーは、本当に凄い。


 NHKの紅白歌合戦の視聴率は年々下がっているが・・・初詣の参拝数に大きな変化はない。不景気も重なってむしろ増加傾向だ。「大衆」なんてないという時代に、神社には、その「大衆」を取り込む能力がある。






コラム 寄稿コラムの最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事