ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今日の記者モノ

一覧ページへ

コンテンツ10万台に突入! “驚き”の読者行動が浮上

2017年01月01日 03時00分 更新

記者:吉武和彦


  • 約60ある検察項目(記事テーマ)で、最も閲覧数が多かった「九州の都市再開発」のページ

  • 一本1本の記事に付けるID番号が10万台に突入した西日本新聞経済電子版「qBiz」のトップ画面

 qBiz創刊から4年3カ月。一本一本の記事につけるID番号が、ついに10万台に突入した。編集作業に欠かせないコンテンツ管理用の番号で、野球で言えば選手の背番号のようなもの。ちなみにこのコラムのID番号は「101053」だ。

 ■注目の検索項目はこれだ!

 10万という一つの節目を超えた今、qBizはどんな読まれ方をしているのか。この際、記事だけに限らず、「全国経済」や「九州経済」といった「検索項目」にまで広げてPV(ページビュー・閲覧数)の多さを比べてみると、「驚き」や「納得」の読者行動が浮かび上がった。

 驚いたのは、ある検索項目だ。ニュースを内容別にまとめた「記事テーマ」と名付けた項目で、「九州の原発」や「地銀大再編」、「フクオカ流通戦争」など約60ある。このうち、ナンバーワンはこれだ。

 「九州の都市再開発

 しかも、そのPVは、人気の検索項目の一つ「ニュース」を超える多さで上位に顔を出していた。

 注目度が高いことは毎月のPVの集計で把握はしていたが、創刊以来の累計で見てもここまで高いとは思わなかった。

 2017年。西日本新聞は「都市再開発」の報道に力を入れる方針を打ち出している。その方向性は間違っていない、とあらためて納得させられた結果だった。

 ■ロングセラーの三つの項目

 さらに目を引いたのは、「人事」「倒産情報」「訃報」という三つの検索項目だ。

 日ごろ読者から寄せられる意見や感想の中で、「毎日チェックしている」という声が届く重要項目である。

 qBiz読者のある大手電機メーカーの九州支社長は「毎朝、起きてすぐ『人事』『倒産』『訃報』をチェックした後、取引先の地場大手企業のニュースが出ていないか見てから出勤する」と話していた。

 別のqBiz読者の鉄道会社幹部も「スマートフォンを手に出勤の電車の中で毎日チェックしている」と語った。

 しかも、「人事」と「倒産情報」は、先ほど上位に上がった「九州の都市再開発」をさらに上回る閲覧数だった。

 こうした項目は、創刊以降、ずっと高いPVを維持している。いわばqBizの“ロングセラー”だ。それを毎日チェックすることは、代表的なqBiz活用法と言えるかもしれない。










コラム 今日の記者モノの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事