ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

くまモン商品売上高1280億円 16年27%増

2017年02月15日 13時29分 更新

記者:前田淳


  • 全国から届いたチョコレートを手に喜ぶくまモン=15日午前、熊本県庁

 熊本県は15日、県のPRキャラクター「くまモン」をパッケージなどに利用した商品の2016年の売上高が、前年比27・0%増の1280億2269万円と過去最高になったと発表した。県は、熊本地震の復興応援で関連商品の売り上げが伸びたとみている。

 内訳は、食品が前年比31・1%増の1094億5748万円、グッズが7・5%増の185億6521万円。海外での売上高は14・6%減の17億9624万円だった。県の利用許諾件数は、昨年4〜12月で例年の2倍となる2486件に達したという。

 蒲島郁夫知事は同日の定例記者会見で「商品購入を通じて応援機運が高まった。これからもくまモンには復興の旗振り役として活躍してもらいたい」と述べた。

 県によると、14日のバレンタインデーに合わせて全国からくまモンに届いたチョコレートは、15日午前現在で過去最高の533個となった。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事