ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)最近、色んな事が気にならず困っています。どうしたら興味を持てる脳ミソに?

2017年02月23日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:ざる豆腐/35歳女性/未婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 最近、色んな事が気にならず困っています。

 今までは、気になりすぎて怒りすら込み上げていた事も視界にすら入らないようになり、怒る楽しみすらありません。

 イケメンを見ても胸キュンせず流れる景色の一部です。

 どうしたら前みたいに色んな事に興味を持って楽しめる脳ミソになるんでしょうか?


【修治の回答】


 ケツの穴を通して社会を覗いてみてください。

 「色んなことが気にならず困っている。」これは、対極から見ると、もう自我に縛られなくなった。社会の中での自分がどうでもよくなったという表れです。不届きで、ダメな自分への怒りも消えてしまってきたということです。


 こういう状態を「悟り」などというバカな大人がいます。そういうわかったようなことを言う大人になってはダメです。108の煩悩と戦っている間に、フッと見えては消えていくのが「悟り」です。わかったことを言ってる場合じゃありません。もっと自我にまみれた魅力的に大人になりましょう。


 いまだからカミングアウトしますね。中学3年生のときに買ってもらった顕微鏡で、ワタシは何よりも早く、自分の精子をプレパラートに載せて覗きました。ワタシの分身は、ちゃんと動いていましたよ。とても嬉しかったです。






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事