ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

朝倉市の三連水車始動 広大な農地潤す

2017年06月19日 10時49分 更新


  • 動きだした三連水車を見学する園児たち=17日午前、福岡県朝倉市

 「ゴットン、ゴットン」。涼しげな音をたて、福岡県朝倉市菱野の国史跡「三連水車」が17日、回り始めた。筑後川から引いた堀川用水路の水をくみ上げ、広大な農地を潤す。県内有数の穀倉地帯は本格的な田植え期を迎えた。

 江戸時代に築造された三連水車は今も現役。神事を終えた午前10時20分ごろ、上流の水門が開かれ、用水路に勢いよく水が流れ込むと、水車がゆっくりと動きだした。次第に勢いを増す水車に、地元の園児たちが「頑張れ、頑張れ」と声を掛けた。稲刈りがある10月まで稼働する。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事