ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

公用地移転に熱視線 長崎県・市7カ所評価額25億円 狭い都心「宝の山」

2017年06月21日 03時00分 更新

記者:重川英介



  • 民間資本による跡地活用が検討されている県警本部(白い建物)。バスが行き交う目抜き通りにある

  • 再開発が見込まれるJR長崎駅近くの長崎交通産業ビル

 不動産鑑定士の男性は、リストに目を見張った。長崎市大黒町、万才町、元船町、桶屋町…。「平地の少ない長崎の中心部で、これだけの土地が不動産市場に現れることは、めったにない」

...










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事