ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

韓国が「学歴社会」是正にかじ 大統領が「公務員採用に出身大問わず」と指示

2017年06月23日 03時00分 更新

記者:ソウル曽山茂志


  • 文在寅大統領が打ち出した公務員採用の「実力主義」は、根深い韓国の「学歴社会」の打破につながるか(写真はソウル市役所)




 【ソウル曽山茂志】文在寅(ムンジェイン)大統領は22日、今後の公務員採用で原則、学歴、出身地を問わない「実力主義」方式を導入するよう指示した。過熱する「学歴主義」を是正し、地方大学の出身者にも公正な就職機会を提供するのが狙いだ。

 文氏は「名門大、地方大問わず、(社会人の)出発時点では実力で公正に競争できるようにしなければならない」と意欲をみせている。

 ■「SKY」が頂点の学歴社会

 韓国では、ソウル市の国立ソウル大と私立の高麗大、延世大の3大学の頭文字を取った「SKY」を頂点にした学歴社会が根強い。










全国経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事