ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

「取材中に刺さった」一言

一覧ページへ

「もう一度、『がおか』を選ぶ」 みずほ銀行頭取・藤原弘治氏(6月12日)

2017年06月30日 03時00分 更新

記者:竹森太一


  • 「課題解決のベストパートナーとして他行との差異化を図り、オンリーワンの存在になれるかが課題だ」と厳しい表情で語った藤原頭取。(撮影・佐藤雄太朗)

  • 竹森太一(たけもり・たいち)
     1969年8月生まれ、福岡県太宰府市出身。社会部デスク、選挙対策本部事務局長、北九州経済デスク、官邸キャップ、福岡県政・北九州市政の両キャップの他、軟らか系「もっと九州」面の立ち上げデスクまで、硬軟幅広い分野を担ってきた“便利屋”記者。
     2016年9月から東京報道部・経済デスク兼務で財務省、日銀などをウォッチ。趣味は靴磨き。


 ■九州でも新たな事業を構想

 そんな藤原氏は大学を卒業した1985年、当時の第一勧業銀行に入行した。

 企画部門が長く、グループの節目となる大きな仕事に携わってきた。










コラム qBizコラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事