ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

西日本新聞社、モバイル広告配信へ 米ベンチャーに資本参加

2017年07月11日 16時46分 更新

 西日本新聞社は11日、米国のベンチャー企業、チョークデジタル(CD社、米サンディエゴ市)に資本参加すると発表した。関連子会社の西日本新聞メディアラボが、CD社と業務提携し、位置情報を活用したモバイル広告配信事業に新規参入する。

 CD社が開発した技術は、スマートフォンの位置情報を活用し、指定したエリア内のスマートフォンに、簡単な操作で広告を配信できる仕組み。飲食店が店舗周辺にランチメニューを知らせたり、イベント主催者が会場一帯に入場料割引の情報を流したりできる。

 西日本新聞社は今後の成長が期待できると判断し、事業参入を決めた。CD社は日本での本格展開の足掛かりになると期待している。

 サービスは9月から開始する計画。
 問い合わせ・詳細情報はこちら(西日本新聞メディアラボ)










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事