ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP >就職採用 >記事

わが社の人財戦略

一覧ページへ

「非喫煙者手当て」で健康管理も重視 富士ピー・エス(Q&Aと動画付き)

2017年07月25日 03時00分 更新


  • 梅林洋彦(うめばやし・ひろひこ)取締役常務執行役員、管理本部長


  • 富士ピー・エスが工事を手掛けている新名神高速道路の佐保川橋(富士ピー・エス提供)

梅林洋彦(うめばやし・ひろひこ)取締役常務執行役員、管理本部長

 高速道路をはじめとした公共インフラの維持更新や、今も続く東日本大震災の復興事業など、建築需要が活発だ。人材確保と生産性の向上が急務となっている。教育研修を充実させるため、4月に資格取得や自己啓発を支援する「人材開発グループ」をつくった。若手技術者向けの勉強会の回数を増やしたり、資格取得への奨励金を出したりしている。

 生産性の向上は、働き方改革に不可欠。昨年12月に技術部門が中心となって「生産性向上プロジェクト」を始めた。長時間労働の抑制や、女性やシニア社員の職場環境の改善につなげる対策を議論している。健康管理にも気を配る。健康診断費用の助成に加え、禁煙者に手当を支給することにした。

 60年にわたって培ってきたコンクリートの技術は、橋から中高層マンションまで、さまざまな構造物に使われている。地域に残るインフラ整備を通じて社会貢献したい人材を求めている。

■■■

これがわが社の人財活用術だ
qBizが聞きたい7つの質問

※動画「仲間になるあなたへの伝言」への出演は、同社人材開発グループの村里麻衣子さん。

 (1)即内定! ぜひ会社に迎えたい人材とは?

 建設業は「ものづくり」。特に当社は橋りょうなど公共性の高い構造物を全国で造っている。地域に喜んでもらえる、人を笑顔にするインフラ整備を通して社会貢献したい人材を求めている。

 (2)採用活動で一番の悩みは?

 福岡を本社に全国で事業展開をしているが、九州に比べて関東や関西での知名度が低い。建設業界は全体的に人材獲得競争が厳しい中、名だたるゼネコンがおり、われわれのようなプレストレストコンクリート(圧縮して強度を増すコンクリート)の会社はまだ弱い面がある。現場の見学会や若手社員との座談会を開いて学生に会社の魅力を知ってもらう機会を増やしている。

 (3)いま会社として一番忙しいことって何ですか?

 高速道路の大規模更新をはじめとした公共インフラの老朽化対策、今も続く東日本大震災の復興事業、東京五輪・パラリンピック関連の建設事業など、仕事量はかなり多い。一方、技術者不足や生産性の向上が急務となっている。コンクリート製品の工場で機械化に力を入れているが、さらなる効率化を進めるために昨年12月に「生産性向上プロジェクト」を立ち上げて対策を練っている。

 (4)10年後、あなたの会社はどうなっている?

 当社グループは2016年に次の10年の成長戦略として第4次中期経営計画を策定した。その中でもうたっているが、今後需要が伸びるのはインフラの維持更新事業。これから維持更新市場に本格参入していく。事業のウエートはかなり変わっていると思う。また、海外市場にも挑戦したい。プレストレストコンクリートの技術を新分野に使えないか、技術開発も進めていく。

 (5)社員の能力開発、スキルアップのために取り組んでいることは?

 今年4月から、教育研修の実施や資格取得を支援する専門部署「人材開発グループ」をつくった。若手技術者向けの設計・施工の勉強会を増やし、九州、関西、関東の各地区で年1回開いている技術研修会の内容も充実させている。資格取得者への手当てや、学会に参加する社員への補助も支給している。

 (6)同業他社と比べた場合、あなたの会社の売りは何ですか?

 プレストレストコンクリート技術は、橋りょうだけでなくコンクリートを使用するさまざまな構造物の建設や維持管理に使われている。60年にわたって築いてきた技術を駆使して美しい空間作りに貢献してきた。他社と一概に比較はできないが、長年の経験と技術で社会に貢献する企業を目指している。

 (7)「働き方改革」やってますか?

 労働環境や健康管理には気を配っている。最近では、繁忙部署への増員やノー残業デーの実施、土曜日に動いていた工場を閉所する取り組みなどを実施している。健康管理に関する特色では、健康診断の2次診断に対する費用助成をしているほか、4月から新たにたばこを吸わない人への手当てを支給することにした。

 ※富士ピー・エスのホームページはこちら

富士ピー・エス
 1954年、「九州鋼弦コンクリート」として福岡市で創業。91年に現在の社名に変更した。コンクリートを圧縮させて強度を増す「プレストレストコンクリート」製品の設計や施工が主要事業で、全国に6工場を保有。架橋工事をはじめ、ビルや公共施設の耐震補強も数多く手掛けている。2017年3月期の売上高は216億円。社員数は404人。









最新記事一覧



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事