ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

福高讃歌

一覧ページへ

【福高讃歌】(15)“4年生”が通った「研修学園」

2017年08月08日 03時00分 更新


  • 11月から取り壊される福高研修学園

 かつて福岡高の“4年生が通う”とされてきた校舎の取り壊しが、11月に始まる。「福高研修学園」と書かれた看板が見られるのもあとわずかだ。「福高の勉学に懸ける良き象徴だった」。同窓会長の藤和義(71)=篠栗町=は惜しむ。

 福高研修学園とは、福高に併設された予備校。卒業した浪人生を受け入れていた高校の「補習科」が、1966年に学校法人として独立し、卒業生のほか近隣の浪人生も含め、毎年100人超が大学受験を目指して学んできた。

 しかし少子化などの影響で、年々生徒数が減って運営が厳しくなり、2016年春に閉校した。県内に残っていた唯一の公立高校併設型予備校は、これで姿を消した。










オン&オフ 九州見聞録の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事