ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

今週の「取材中に刺さった」一言

一覧ページへ

「雑草のような成長の仕方」 ワールドHD の伊井田栄吉会長兼社長 (8月7日)

2017年08月18日 03時00分 更新

記者:井崎圭


  • 2017年6月中間決算の会見で、事業について熱く語る伊井田栄吉会長兼社長=8月7日、北九州市小倉北区

 経済原稿で企業のニュースを書く際、少し困ることがある。

 よほど有名な会社は除いて、企業名の前に「タクシー会社」「建設会社」「電気設備業」などと業態を書くのが常だ。記事の企業を知らない読者に、その企業がどんな仕事をしているのかを理解してもらうためだが、多くの企業は複数の事業に取り組んでおり、果たして主力事業の一つを書いただけで企業の中身が伝わるだろうかと考えてしまう。

 そういう意味で北九州市の「ワールドホールディングス」は、伝えるのが難しい会社の一つと言える。工場や研究機関向けの「人材派遣業」、マンション・一戸建て販売・仲介などの「不動産業」、携帯電話ショップ運営など「情報通信事業」の3本柱で展開。そのほか、パソコンスクール運営や農業公園の経営、カメラなどの修理まで多くの事業を手掛けている。8月7日にあった2017年6月中間連結決算の会見で、創業者の会長兼社長、伊井田栄吉氏は自社をこう表現したのだ。

 「うちは雑草のような成長の仕方をしている

 伊井田氏は自社を雑草に例え、事業の多様性や生命力の強さを表現した。失礼ながら、まさに的を射た表現だと思った。

 ※次ページは「売上高倍増の目標」(会員限定)










コラム qBizコラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事