ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

福岡かるた風土記

一覧ページへ

【福岡かるた風土記】(8)熊本・植木町に小町ゆかりの地

2017年08月23日 03時00分 更新

記者:全日本かるた協会8段・岡部定一郎氏


  • 小野泉水公園にある小町堂(左)と歌碑

 花の色は/移りにけりな/いたづらに/わがみ世にふる/ながめせし間に

 美人の代名詞ともなっている平安時代の歌人、小野小町の歌が、小倉百人一首の9番札に選ばれています。9世紀頃天皇に仕えた女性とされますが、出生年、没年は不明です。

 「咲き誇っていた花も、すっかり色あせてしまった。私もむなしくこの世で年を取ってしまった。物思いにふけっている間に…」。花の姿に自分の生涯を重ねたのでしょうか。

   ◇   ◇

 小町にゆかりがあると言われる場所が、お隣の熊本県にあります。熊本市北区植木町小野の「小野泉水(おののせんすい)公園」です。










オン&オフ 九州見聞録の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事