ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

とっておき!@

一覧ページへ

【とっておき!@若松区】特産ミカン、酒店で多彩に変身

2017年09月09日 03時00分 更新

記者:木村知寛


  • 「若松みかんドレッシング」を手にPRする三葉さん夫妻

 大正期を中心に建てられたレトロなビルが並ぶ北九州市若松区本町の南海岸通り。そこから程近い酒店「みつばや」が企画・販売する、若松産の温州ミカンを使ったジャムやケーキなどの「若松みかんシリーズ」が人気を集めている。

 響灘に面する若松は、心地よい潮風を受けて育つキャベツやトマトの産地としても知られる。日本酒などを販売する店主の三葉(みば)省吾さん(57)と妻真澄さん(59)は2010年、温州ミカン農家と知り合い、「店の、そして若松の新たな名物を」と果汁入りキャラメルなどを考案してきた。










オン&オフ 九州見聞録の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事