ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

マラソン+ピクニックで「マラニック」 福岡・那珂川町で来月15日に初開催

2017年09月18日 03時00分 更新

自然や歴史を楽しみ散策

 「カワセミの里 なかがわマラニック2017」が10月15日、福岡県那珂川町で初めて開催される。主催するなかがわAC(アスリートクラブ)が先着順で参加者を募集している。

 マラニックは「マラソン」と「ピクニック」を合わせたスポーツ。スピードは競わずに自分のペースで走ったり、歩いたりしながら地域の散策を楽しむ。

 大会は10キロと20キロの2コースあり、いずれも町役場をスタートして、ミリカローデン那珂川にゴールする。スタート時刻は午前9時、9時半、10時の3回あり、どれを選んでもよい。それぞれ10分前に説明会がある。ゴール制限は午後3時まで。この日はミリカローデン那珂川で商工会のイベントもあり、特産品などを味わうこともできる。

 参加費は小中学生が2千円(10キロ)と2500円(20キロ)、高校生以上が3千円と3500円。小学生は保護者同伴。定員200人。申し込みはインターネットの「エムスポエントリー」か、ファクス=092(953)5094、郵送で受け付ける。なかがわACの塩谷浩二代表は「歴史や自然豊かな町で、心も体も健康になってください」と参加を呼び掛けた。塩谷さん=090(3604)4160。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事