ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP >記事

わが社の人財戦略

一覧ページへ

仕事も遊びも一生懸命 ピエトロ(Q&Aと動画付)

2017年09月12日 03時00分 更新

記者:具志堅聡


  • 田島潤(たしま・じゅん)人事・総務部部長代理

  • ピエトロのロゴマーク

田島潤(たしま・じゅん)人事・総務部部長代理

 「全員営業」を掲げており、店頭での試食販売やレストランでの現場研修を通じて、お客さまが何を求めているかなどを覚えてもらっている。配属先に関係なく、全社員がお客さまのために考えて行動でき、各部署の連携を円滑にしている。

 来春入社の採用活動は、昨年より日程を1カ月早め、説明会で学生との対話を重視する内容に見直した。選考日程を短くし、内定者へのフォローも厚くした。内定辞退する人もいたが、対話型の説明会は学生の不安解消になり、エントリー数は昨年より増えた。

 「働き方改革」は着手中だが、創業者の故村田邦彦氏の思いである「仕事も遊びも一生懸命」という集団をつくりたい。ジョギングやフットサルなどに取り組む社員の“部活動”を支援する制度をつくることを検討している。長時間労働を抑制する狙いもあるが、仕事のメリハリや円滑な社内コミュニケーションにつなげたい。

■■■

これがわが社の人財活用術だ
qBizが聞きたい7つの質問

 ※回答、動画「これがわが社のシンボルだ!」出演ともに田島氏。

 (1)即内定!ぜひ会社に迎えたい人材とは?

 会社説明会などでは、(1)食への興味・関心がある人、(2)失敗を恐れず積極的にチャレンジできる人、(3)ピエトロのアイデンティティーを理解してピエトロを進化させることができる人−の三つを挙げている。食べることやピエトロが好きだという気持ちがあれば仕事も続けられると思う。選考中にそういう光った部分が見えれば、研修や配属先で先輩たちの姿を見てプロ意識が芽生え、成長していくと考えている。

 (2)採用活動で一番の悩みは?

 今年は、採用活動の日程を昨年より1カ月早め、説明会も学生との対話を重視する内容に見直した。選考スパンを短くすることで辞退を防ごうとし、内定者へのフォローも厚くしたものの、やはり選考中や内定前の辞退に悩まされた。一方で対話型の説明会の反応は良く、エントリー数が増加した。

 (3)いま会社として一番忙しいことって何ですか?

 今年4月に創業者の村田邦彦前社長が亡くなり、新しい経営体制となった。創業者の思いを大切にして、積極的に新しいチャレンジに向けて動こうとしている。例えば、ドレッシングやパスタソースなどを扱う食品部門であれば、首都圏での商品の認知度をさらに高めようと、戦略を立てて動いている。レストラン部門であれば新しい業態の開発など、各部署でいろいろな命題や取り組みがある。

 (4)10年後、あなたの会社はどうなっている?

 国内だけでなく海外にも展開が広がり、より多くの国でピエトロの名前が知られ、その国の食文化としてなじんでいることを思い描いている。そのためにも、全社員が生き生きとした表情で会社や社員の幸せのために行動ができる組織をつくりたい。

 (5)社員の能力開発、スキルアップのために取り組んでいることは?

 ピエトロの特徴は現場研修だ。「全員営業」を掲げており、入社後のレストラン研修や店舗での試食販売などを通して、お客さまがピエトロに求めていることを体で覚えてもらう。全社員が配属先に関わらず、お客さまのために考えて行動できることにつながっている。

 また、食のプロフェッショナルになってもらうため、資格取得の受験費用補助や勉強会などがある。12月の創立記念日には社員の年間表彰を行っており、受賞者は国内や海外の研修旅行に行くことができる。

 (6)同業他社と比べた場合、あなたの会社の売りは何ですか?

 ピエトロドレッシングやスパゲティという世の中に愛されている商品があるということが、仕事の誇りにつながっている。創業者の思いなどを記した冊子「ピエトロスピリッツ」で会社の理念が明確にされているので、みんなが同じ方向を向いて仕事ができている。

 (7)「働き方改革」やってますか?

 ピエトロらしい働き方改革としては、「仕事も遊びも一生懸命」という集団にできるように、経営陣と着手している最中。例えば、社員の“部活動”の支援制度などを考えている。ジョギングやフットサルなどに取り組む社員の活動を、会社として支援したいと考えている。長時間労働を抑制する目的もあるが、仕事のメリハリや円滑な社内コミュニケーションにつなげたい。

 ※ピエトロのホームページはこちら

ピエトロ
 国内にパスタレストランをはじめ、ファストフード店「ミオミオ」、テークアウト店「デリ」の計43店、海外には米ハワイに1店ある。本社福岡市。1980年、故村田邦彦氏がレストランを創業、サラダのドレッシング製造にも乗り出した。2017年3月期の連結売上高は98億円。3月現在の社員数は186人。管理職のうち女性が占める割合は21%。









最新記事一覧



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事