ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

博多芸妓とお座敷遊び いかが 10月7日、11月4日

2017年09月17日 03時00分 更新


  • 黒紋付きで練り歩く博多券番の芸妓たち=1月

 博多券番の芸妓(げいぎ)衆の唄や踊りを楽しみながら福岡市中央区清川の老舗料亭「三光園」の味を堪能するお座敷体験が10月7日と11月4日に行われる。毎年、街歩きイベント「博多情緒めぐり」の特別コースとして企画されていたが、人気が高く今年から福岡観光コンベンションビューローが主催するイベントとなった。今月19日午前10時から受け付けを開始する。

 博多は古くから栄えた商都。芸事が盛んで芸妓の取り次ぎ事務所となる券番は明治時代にできた。博多芸妓は小説の主人公になるなどきっぷの良さで知られる。

 当日は黒紋付きにあでやかな博多献上帯を締めた芸妓9人が参加。唄や踊りを披露し、お酌もしてくれる。普通ではなかなか味わえないお座敷遊びが楽しめる。料金は飲食代込みで1万5000円。各日90人。申し込みはファクス=092(733)5055=か、メール(event−fcvb@welcome−fukuoka.or.jp)で。問い合わせは同コンベンションビューロー=092(733)5050。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事