ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

福高讃歌

一覧ページへ

【福高讃歌】(22)地域の優しいまなざし、生徒へ

2017年10月03日 03時00分 更新


  • 石蔵酒造の壁に合格者名が貼り出された(1959年)

 2011年10月8日の昼間、福岡高に隣接する老舗酒蔵「石蔵酒造」の風情ある瓦屋根から真っ赤な炎が噴き出した。漏電が原因で、レトロな空間として人気だった築140年の酒蔵は焼損。蔵内で挙行予定だった結婚披露宴の新郎新婦や招待客が、急きょ身を寄せたのは福高だった。

 学校側が提供した避難場所の校内会議室で、簡単な披露宴が催された。「本当にありがたかった」。同社社長の石蔵利正(58)=福岡市中央区=は振り返る。

 両者は約1世紀にわたる近所付き合いを続けてきた。昭和30年代頃には、入試の合格者の名前を手書きした巻紙が、酒蔵の板壁に貼り出された。蔵からは、受験生の喜ぶ顔や悔しがる顔が見えた。石蔵もまた、福高の卒業生だ。










オン&オフ 九州見聞録の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事