ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)妻は某男性アイドルユニットのファンです…。

2017年10月05日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:ルイージ/37歳男性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 妻は某男性アイドルユニットのファンです。チケットの当落に一喜一憂し、コンサートの前には新アルバムを聴きこみ、夜中にこっそりうちわを手作りしています。それなのに「めっちゃファンやね」と言うと「普通だよ。私は全然ファンじゃないよ」と謎の謙遜を見せます。コンサート前日にグッズを買うためだけに3時間列に並べる人は、ファンと呼んで差し支えないと思います。

 僕はアイドルに夢中になったことがなく、ファンの気持ちがわかりません。「アイドルよりも僕の方が生活費を稼ぐし、美味しいカレーだって作れるし、ゴミだって出すよ。だから僕を応援するべきだよ。さぁそのうちわを振ってごらん」と妻に言うと、酢飯を冷ますような感じでパタパタと扇がれました。何かが違うようです。

 妻に限らず、アイドルのファンはとても楽しそうです。自分の娘に毛が生えたくらいのアイドルが歌っただの踊っただの髪切っただのに一喜一憂する姿は傍から見れば滑稽ですが、本人たちは至って真面目で非常に生き生きしています。正直羨ましいです。その原動力が知りたいです。

 ファンは情熱、時間、お金を注ぎ込みますが、アイドルはその対価として何を与えてくれているのでしょうか。明確な答えが分かれば、家庭内アイドルとして妻にノリノリでうちわを振らせることも可能かと思います。ご回答よろしくお願いします。

【修治の回答】


 諸君、狂いたまえ!!!


 松浦亜弥こと「あやや」をご存知でしょうか!?何を隠そう、ワタシは、全盛期のあややの大ファンでした。福岡なら、サンパレス。5年くらい連続してコンサートにも行きました。それも前から5列以内の特等席を、お金と地位を利用してなんとか確保していました。


 その時の「あやや」が対価としてワタシに与えてくれたもの!?

 そんなものはありません。

 時が経った現在、「あやや」で消費していた思い出しか残っていません。

 こうやってネタにできることぐらいがメリットです。






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事