ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

福岡市動物園でアイデアソン  新施設オープンへ知恵募る 15日締め切り

2017年10月10日 18時35分 更新

記者:福間慎一


  • 「動物園アイデアソン」の募集は15日まで(画像は特設ウェブサイト より)

 福岡市は、来年秋に福岡市動物園内にオープン予定の新施設「動物情報館」(仮称)の運営アイデアを競うコンテスト「動物園アイデアソン」を10月21日に同園で開く。優秀賞を受賞した企業は、動物園での実証実験が可能になる予定。

 新たな施設は、動物の能力や特徴を五感で体験できる施設を目指している。人工知能(AI)やVR(仮想現実)の活用など斬新なアイデアを持つスタートアップ企業の参加を募っている。

 アイデアソン当日、参加者は動物園で飼育する動物の種類や来園者数などの説明を受け、実際に園内を見学。その後、各企業が新しい施設の魅力向上策などについてアイデアを披露する。当日の模様は市動物園のフェイスブックページから配信する予定。当日参加できない企業もアイデアを応募できる。

 締め切りは15日。一般市民からも、同日まで「夢の動物園」をテーマに園のリニューアルについてアイデアを募っており、優秀賞に選ばれた応募者には動物園のフリーパスなどを贈る。

申し込みはこちら。
 
※アイデアソンは市が主催し、ベンチャーキャピタルの「エフベンチャーズ」と西日本新聞メディアラボが運営する。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事