ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP >就職採用 >記事

わが社の人財戦略

一覧ページへ

変革への鍵は「多様性」 福岡銀行(Q&Aと動画付)

2017年11月07日 03時00分 更新

記者:中野雄策


  • 五島久(ごとう・ひさし)常務執行役員

  • 福岡銀行のロゴマーク

五島久(ごとう・ひさし)常務執行役員

 社会構造の変化や技術革新の進展で、金融ビジネスも大きく変容しつつあり、地方銀行も事業構造を変革する必要がある。今のところ地銀の中で先進的なサービスをお客さまに提供できているが、今後とも先を見越したビジネスを展開していく。

 それによって求める人財も変わっていく。今後の人事戦略を一言で言えば、「ダイバーシティー(多様性)」であると考える。従来型の採用に加え、デジタル技術やマーケティング分野で高い専門性を有する人財など、これまで採用していなかった人を、新卒・中途で数多く採用したい。働き方の自由度を高めるなど、そのための受け皿も用意する。

 将来的な人財のミスマッチを防ぐため、5〜10年後のビジネスを考えながら足元の採用活動を進める。変化に対応するには、企業も従業員も相応の覚悟がいる。入社する人にも「自ら成長していくこと」への意識を持ってほしい。

■■■

これがわが社の人財活用術だ
qBizが聞きたい7つの質問

 ※回答は五島氏、動画「仲間になるあなたへの伝言」出演は若手社員

 (1)即内定!ぜひ会社に迎えたい人材とは?

 社会構造の変化や技術革新の進展によって、銀行もこれまでのビジネス構造を変革する時期にきています。フィンテックなどに象徴されるデジタル分野に加え、お客さまへのコンサルティング分野も専門性を高める必要があります。ツール、営業手段、サービス展開など、ありとあらゆるものが今、転換期にあり、やるべきことが非常に多岐にわたります。

 ビジネス分野の拡大、コアビジネス(預金・融資・資産運用など)強化に向けて必要なツールの開発やサービスの提供に注力しなければなりません。そのためには高い専門性を持った人財が必要です。従来型の採用に加えて、多くの専門人財を求めます。新卒に限らず、キャリア(中途)採用を含めて多様な人財を求めますが、ブランドスローガン「あなたのいちばんに。」を共に実践できる「豊かな人間性」や「高い感受性」を兼ね備えた人財に来て頂きたいです。

 (2)採用活動で一番の悩みは?

 足元の採用方法では、5〜10年後に人財のミスマッチが起きる可能性があります。将来のビジネスを考えながら採用も考えなければなりません。そこがいちばん悩ましいです。インフラとしての金融に携わる使命感を感じながら、世の中の変化に対応するためには、企業も従業員も覚悟がいります。そこを意識して頂ければ、ミスマッチも起こりにくいと思います。また、企業の採用意欲が高い、いわゆる「売り手市場」という環境下、学生の企業研究意欲が低下し、企業への理解が不足がちになっているとも感じます。当行では、平成25年よりインターンシップを開催しています。学生は当行の業務を理解するだけでなく、また従業員と接することで、当行の社風を知って頂くようにしています。

 (3)いま会社として一番忙しいことって何ですか?

 現在、社会構造の変化や情報通信技術(ICT)の急速な進展を背景に、お客さまや地域社会のニーズの多様化・高度化、他業態による金融業への参入など、事業環境は大きく変化しています。当行は地域のお客さまやお取引先との強い信頼関係を築かせていただき、今年で設立140周年を迎えます。これまで培ってきたお客さまとの信頼関係を更に深めながら、この変化の波に全力でチャレンジすべく、営業活動へのデジタル技術活用や新しい事業領域への取組みを加速させています。

 (4)10年後、あなたの会社はどうなっている?
 社会構造の変化や技術革新の進展によって、世の中のビジネスシーンは大きく変容していると考えます。多くの業務でAIやロボット技術が活用され、お客さまが地方銀行に求めることも大きく変化していると思います。世の中の変化をチャンスとして捉え、変化に即応したビジネスを展開していきたいと思います。

 (5)社員の能力開発、スキルアップのために取り組んでいることは?

 新入行員研修は、現場と研修部署である人財開発センターが連携した「業務別研修」と「OJT」の組み合わせによる育成が中心です。また、業務外でも、従来からの自己啓発プログラム「休日セミナー」に加えて、「豊かな人間性」や「高い感受性」を育むため、他社との交流の機会や銀行業務に留まらない広い知見を得る機会として平日の「イブニングセミナー」をスタートしました。

 (6)同業他社と比べた場合、あなたの会社の売りは何ですか?

 銀行の商品において差別化は難しく、決定的な差別化要因はヒトだと考えます。具体的には、「いかにお客さまのために考え、行動できるか。その後に商品やサービスが付いてくる。」という発想をより多くの行員が実践できるかにあると思います。その約束として、私たちFFGは、ブランドスローガンに「あなたのいちばんに。」を掲げ、「いちばん身近な・頼れる・先を行く」銀行として、人財を採用し、育成しています。

 (7)「働き方改革」やってますか?

 今、まさに真剣に取り組んでいるところです。平成28年11月から「働き方改革プロジェクト」を開始しました。役員を含めた全従業員が一気通貫で抜本的な働き方の改革に取り組むことで、旧態依然としたやり方・考え方を聖域なく見直し、業務の「生産性向上」を図っています。具体的には仕事の見直しや効率化、優先順位付けなどを行っています。その結果「営業現場力の強化」「従業員のモチベーションの向上」に繋がり、従来以上に、ブランドスローガン「あなたのいちばんに。」に邁進できると考えています。

 ※福岡銀行のホームページはこちら

福岡銀行
 九州最大の地銀グループ・ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)の中核銀行として、福岡県内を中心に170店舗を展開。本社は福岡市。1877年設立の九州初の第十七銀行が起源。フィンテック事業や海外ビジネス支援なども積極的に手掛ける。3月末の従業員数は計3724人で、女性比率は約40%。17年度の採用実績は男性99人、女性109人。









最新記事一覧



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事