ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

2017九州豪雨

一覧ページへ

朝倉支援へ銀輪レース 18日開催 出走料など寄付 日本一広いビール工場内疾走

2017年11月15日 03時00分 更新

記者:末広浩


  • キリンビール福岡工場を試走する関係者=9月9日、福岡県朝倉市(山田大五朗さん撮影)

 日本一広いビール工場として知られる福岡県朝倉市のキリンビール福岡工場で18日、自転車ロードレース競技「クリテリウム」が開かれる。九州豪雨で被災した朝倉市の復興支援イベントで、あさくら観光協会が中心になって企画した。

 クリテリウムは、周回コースで順位を競う自転車レース。欧米で人気があり、日本でも市街地や自動車レース場などで開催され、ファンが増えている。工場が会場になるのは珍しい。

 あさくら観光協会の里川径一事務局長(41)が、キリンビール福岡工場内にある周回道路(約1・5キロ)に着目。観光協会のサイクルコーディネーターを務めるマウンテンバイクの元プロ選手、山田大五朗さん(39)らの協力を得て準備を進めてきた。

 午後0時50分開会。エキスパートクラスに約80人、レディース&スポーツクラスに約40人が出場し、出走料の一部を災害義援金として寄付する。会場に募金箱も置く。

 選手にとっては、ビールタンクの横を走るなど非日常の風景が魅力的という。山田さんは「見る人も抜きつ抜かれつの展開が楽しめます」と観戦を呼び掛けている。観戦無料、ゴール近くには有料座席がある。あさくら観光協会=0946(24)6758。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事