ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

熊本地震

一覧ページへ

熊本地震の関連死200人に 

2017年11月29日 03時00分 更新

 熊本県宇土市と山都町は28日、熊本地震の震災関連死として計2人を認定したと発表した。これで、大分県も含めた同地震の関連死は計200人となった。犠牲者は、直接死50人と昨年6月の豪雨による二次災害の死者5人と合わせて計255人。

 宇土市の50代男性は、地震発生後の数週間、車中泊をして肉体的、精神的に大きな負担がかかったことで体調を崩し、昨年12月に死亡した。山都町の70代女性は、入院していた県内の病院で被災し、転院。体力が低下して発熱が続き、肺炎を併発して同7月に死亡した。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事