ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

記者コラム

一覧ページへ

仁川の新ターミナルから考える空港のあり方

2017年12月06日 03時00分 更新

記者:岡部由佳里


  • 利用者自身で荷物を預ける「セルフバッグドロップ」の設備

  • 自動で出国審査をする機械。機械にパスポートをかざし、顔写真を撮影するなどすれば手続き終了

  • 岡部由佳里(おかべ・ゆかり)
    東京の大学を卒業した2008年、銀行に入行。その後、西日本新聞社の採用試験を受け、同年12月に入社。経済部、北九州本社編集部を経て、16年9月、再び経済部に着任。宮崎市生まれ、那覇市育ち。

 徹底的な自動化の流れに驚きを隠せなかった。

 来年1月18日に開業予定の韓国・仁川国際空港第2ターミナルを視察してきた。利用者数の増加により、既存の施設だけでは手狭にな ...










コラム qBizコラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事