ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

元記者ピロシの醤油屋今日談

一覧ページへ

【新企画】元記者・ピロシの醤油屋今日談(1) ああ、魚醤様

2018年01月12日 03時00分 更新

記者:川崎弘氏


  • 川崎弘(かわさき・ひろし)氏
    1980年、佐賀市生まれ。2003〜17年、西日本新聞の記者として事件、経済分野などの取材・執筆を手掛ける。17年10月、妻の実家である大分県日田市の醤油・味噌製造会社「まるはら」に転職。14年ぶりに新入社員に。ロック、カレー、日本酒好き。
    まるはらのHP=
    http://www.soysauce.co.jp/index.html


記者の視点で中小企業社員の日々を

 新聞社から醤油屋に転職して3か月。仕事の内容も会社の規模もガラリと変わり、毎日のように原稿を書いていた日々が早くも懐かしい。
 
 転職したことで、新たな刺激を感じたり驚きを覚えたりすることが度々ある。今は主に工場で醤油や味噌(みそ)の製造に従事。1本の醤油びんにも、世に送り出されるまでに、いろんな手間や工夫、葛藤が詰まっていると実感させられる。総勢20人程度の会社だが、覚えなければならないことは無限大で、途方に暮れることもしばしばだ。

 考えてみれば、記者から醤油屋になるような人はそういない。そして中小企業の内情は外からは見えづらい。であれば、記者の視点で、当事者としての日々を記録するだけでもそこそこの読み物になるのではないかと考え、qBizにコーナーを作ってもらった。

 急速な人口減少の中、地方の中小企業にはこれまで以上に元気が必要だ――。言うのは簡単、でも実際にその立場になってみると、現実はそう甘くはない。そんな中で自分の立ち位置を見失わずにいるためにも、なるべくマメに更新するつもりだ。

 通勤中や休憩中のヒマ潰しになればありがたい(などと謙遜をしながら、ちゃっかりPRもさせていただきます)。


白い樽から製造途中の魚醤をひしゃくで掬う筆者。一滴もこぼさないように細心の注意を払う









コラム 寄稿コラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事