ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

ロボット社会 日常に 新型アイボ発売 育児、介護現場で話し相手 熟練工の動き継承 AI進化 役割広がる

2018年01月14日 03時00分 更新


  • ソニーの新しい犬型ロボット「aibo(アイボ)」と遊ぶ子ども=11日、東京都港区

  • ロボット「パルロ」と体操する介護老人保健施設の高齢者=11日午後、東京都西東京市

  • ロボット「ユニボ」と会話する前田ますみさんと長男=10日、横浜市

 ソニーが新たな犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売した。人工知能(AI)の進化で小さな子どもがいる家庭や高齢者施設ではロボットが話し相手として活躍。工場などでも導入が進む。ロボットとの共生時代が ...










全国経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事