ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)「10年後に消える仕事」という記事や特集が目につきます…。

2018年02月01日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:めるちゃん/37歳男性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 「10年後に消える仕事」という記事や特集が目につきます。

 これから自分や自分の子どもたちが生活していくには、どんな仕事を選ぶといいのでしょうか?

 シュウジさんの遺言と思って覚悟して聞きます。ずばっとお願いします。


【修治の回答】


 「働く」と考えたら、もう負けですよ。


 人間の脳みそは、合理を選択するように進化しています。ラクをしたいと常に考えています。だから、人類は、いろんな技術を開発してきたわけですよ。


 AI=人工知能なんてものは、生まれてきて当たり前です。脳みそが自ら働きたくないと考えるから、外付けのAIを進化させているちゅうわけですよ。悪魔の仕業ではなく、人間の仕業です。必然です。






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事