ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

特産「わさびペッパー」誕生 日田の商工会青年部と食品会社が開発

2018年02月14日 03時00分 更新


  • 日田市津江地区特産のワサビを使った「わさびペッパー」

 ゆずこしょうの産地として知られる大分県日田市で、特産のワサビを使った新たな辛味調味料「わさびペッパー」(1本61グラム入り、税込み594円)が誕生した。

 ワサビの葉とゆずこしょうの原料でもある青唐辛子ペーストをベースに、ワサビ特有の鼻につんとくる刺激を生かした。激辛料理のある韓国や中国の観光客をターゲットに、日田地区商工会青年部と食品加工の「川津食品」が開発した。

 1月下旬から福岡市・天神のアンテナショップ「ひた生活領事館」などで販売。「日本らしい辛みと突き刺さる香り」(担当者)は海外客の舌も射抜けるか。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事