ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

薩長土肥の英雄4人がICカードに 発行は4県限定

2018年02月16日 03時00分 更新


  • セブン−イレブン・ジャパンが発行を始めた薩長土肥の電子カード

 鹿児島、山口、高知、佐賀の4県が観光振興などで協力する「平成の薩長土肥連合」は、コンビニ大手のセブン−イレブン・ジャパンと連携し、明治維新の英雄4人をあしらった電子マネーのICカードを企画した。

 4人は、薩摩藩の西郷隆盛、長州藩の木戸孝允、土佐藩の坂本龍馬、肥前・佐賀藩の大隈重信。カードには各県の名所も描かれ、計10万枚が用意された。

 既に発行は始まっているが4県限定で、各県に足を運ばないと手に入らない。明治維新150年の節目とあって「観光客誘致につなげたい」と関係者。コンビニとの“新連合”で挑む。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事