ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

「取材中に刺さった」一言

一覧ページへ

西部ガスは「自由化」、岩田屋三越は「生き残る」 地場社長の入社式あいさつを分析してみた(後編)

2018年04月08日 03時00分 更新

記者:福間慎一


  • 九州電力の入社式で、瓜生道明社長から辞令を受け取る新入社員(撮影・三笘真理子)

 地場企業の入社式での各社トップの言葉。そこに込められた特徴的なメッセージは――。後編は九州電力、西部ガス、九電工、岩田屋三越、安川電機、TOTOの各社長と福岡市長(入庁式)あいさつを、ユーザーローカル(東京)が提供するテキストマイニングツール(http://textmining.userlocal.jp/)で分析した。

(福岡銀行、西日本シティ銀行、JR九州、西日本鉄道、トヨタ自動車九州は前編に掲載しています)

◇◇◇◇九州電力◇◇◇◇

 九州電力の瓜生道明社長のあいさつは多岐にわたったが、<電力>を軸に目立ったのは<築く><担う><役割>という言葉。インフラを担う責任感が浮き彫りになった。瓜生氏は「私も約40年前の新入社員当時、『わが国の火力発電技術の発展を担う』という理想に燃えていた」と振り返り、初心の情熱を燃やし続けることの大切さを呼び掛けた。

 2年後に分社化が決まっている九電。瓜生社長は入社式後の囲み取材で、グループの一体感の重要性を訴えた。歴史や社会的責任を強調したあいさつにもそんな思いがにじみ出ていたようだ。


◇◇◇◇西部ガス◇◇◇◇

 西部ガスで目立ったのは、丸1年が経過した都市ガス小売りの<全面自由化>。酒見俊夫社長も話題の最初に取り上げ、「多様化が進むニーズに応えるサービスを提供できるよう努力し続けていかなければならない」と危機感を訴えた。同時に強かったのは<根ざす><感じ取る>。客へのアプローチを強く意識した言葉だった。
 
 ガス小売り自由化を巡っては、同社は想定以上のペースで顧客を九電に奪われている。価格競争では劣勢ゆえにサービスや信頼感を強調して巻き返しを狙う状況が、あいさつのキーワードにも如実に表れていた。

◇◇◇◇九電工◇◇◇◇

 九電工は好調な業績を背景に<売上高><工事><設備>などの単語が目立つ結果になった。一方で、西村松次社長が強調したのは<安全>。「安全を確保してこそ、我々は目標に向かって進むことができます」と述べ、1日に全社員に向け発信した「健康経営」の宣言についても言及した。


◇◇◇◇岩田屋三越◇◇◇◇

 岩田屋三越では、単体の会社としてではなく、業界全体の厳しい現状を反映するかのように<変化><生き残る><百貨店>という言葉がクローズアップされた。細谷敏幸社長は百貨店の売り上げ減少の背景について「最も重要なことは、百貨店自体がお客さまのご要望や変化に対応できていなかったということ」との認識を表明。今年度のキーワードとして<変わる>を掲げた。


◇◇◇◇安川電機◇◇◇◇

 安川電機では<バブル崩壊><リーマンショック>といった荒波を超えて、グローバル企業に成長した経緯が紹介された。小笠原浩社長は<力強い><歩む><命じる>と、新入社員に覚悟を促す言葉を続け、「入社がゴールではない。次のゴールへと向かって力強くスタートして」と激励した。


◇◇◇◇TOTO◇◇◇◇

 TOTOのあいさつには、「WILL」「DNA」「リモデル」といったカタカナ言葉が多く使われた。同社が1日にスタートさせた中期経営計画は「TOTO WILL2022」。喜多村円社長は、「We Innovate Leading Lifestyles(わたしたちは、最上のライフスタイルを提案します)という意味も込めている」と紹介し、「意志あるところに道はできる」と訴えた。


◇◇◇◇福岡市◇◇◇◇

 最後に、企業ではないが九州最大都市の福岡市の経済に大きな影響力を及ぼす福岡市。<チャレンジ><どんどん><アップデート>と民間企業ばりの単語と同時に、市民にとって欠かせない<支える>という言葉も目立った。新入職員と掛け合うスタイルで行われたあいさつで、高島宗一郎市長は「今、間違いなく職場に行って先輩たちに勝てること、それは大きな声でのあいさつ。その元気が先輩たちの気持ちをまた新しくさせる」と基本動作の重要さを説いた。

 高島市長が入庁式で語ったことは、その3日前に福岡市の創業支援施設であった「市実証実験フルサポート事業」の採択授賞式でスタートアップ企業などに対して語った内容と、ほぼ重なっていた。そこには、挑戦者を増やして仲間を作り、古い体制を変えていこうという姿勢、思いが強くにじんでいた。

テキストマイニング
通常の文章を単語やフレーズに分解して、出現頻度や相関関係を解析する分析手法。マイニングは英語でmining=発掘の意味。製品やサービスに対するコールセンターなどへの客の声を分析することで、評価やニーズ、不満などを浮かび上がらせるなどの用途があり、企業でも導入が広がっている。









コラム qBizコラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事