ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)旦那の〇〇っぱなしが直りません。付けっぱなし、脱ぎっぱなし、出しっぱなし…

2018年04月05日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:ムーミン/29歳女性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 旦那の〇〇っぱなしが直りません。

 付けっぱなし、脱ぎっぱなし、出しっぱなし..

 いまは私がイライラしながらも黙ってやっていますが、息子が大きくなった時に示しがつかないなぁと思い、なんとか直したいのですが、どうしたらいいでしょうか。


【修治の回答】


 ワタシは、カキっぱなしです。


 〇〇っぱなしは、習慣ですものね、なかなか変わらないですよ。旦那さんは、「付けっぱなし、脱ぎっぱなし、出しっぱなし..」で何のソンもしてこなかった。失敗と直結してこなかったから、その習慣を直そうとも真剣に思ってこなかった、ということです。


 要は、旦那さんは、

 誰かに甘えて生きてきたわけです。

 代わりに誰かがやってくれてきたわけです。

 ほっといたら一生このままですよ。


 「自動改札でよく引っかかる男は、出世しない」と言われています。計画性がない。ICカードの残額が把握できていない。失敗を次に活かせない。考えてみたらそういうことです。






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事