ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

米の無人航空機が壱岐を拠点に実験 5月から気象や海洋観測

2018年04月18日 03時00分 更新

記者:久保田かおり


  • 壱岐空港での遠隔操縦無人機「ガーディアン」の実証実験を発表したジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズのテリー・クラフト副社長(中央)、壱岐市の白川博一市長(右)=17日、東京都千代田区

 米国の無人航空機メーカー大手「ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ」は17日、都内で会見し、5月から長崎県の壱岐空港を拠点に、大型の遠隔操縦無人航空機を使用した海洋監視の実証実験を ...










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事