ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP >九州経済 >訃報 >記事

井本勇・元佐賀県知事が死去 3期12年、佐賀空港開港などに尽力

2018年04月24日 03時00分 更新


  • 死去した井本勇氏

 佐賀県知事を3期12年務めた井本勇(いもと・いさむ)氏が23日午後1時8分、急性循環不全のため佐賀市内の病院で死去した。92歳。同県唐津市出身。自宅は非公表。通夜は26日午後7時から、葬儀・告別式は27日正午から、いずれも佐賀市東佐賀町6の21、リバース典礼会館東佐賀で。喪主は長男裕(ひろし)氏。

 1947年に佐賀県庁に入り、総務部長、副知事などを経て91年4月の知事選で初当選。佐賀空港開港や吉野ケ里歴史公園整備、嘉瀬川ダム建設などの大型事業を進め、2003年に退任した。

 退任後は、破綻した佐賀商工共済協同組合の粉飾経理を知りながら当時の責任者として是正措置を取らなかったとして福岡高裁判決で賠償を命じられ、その後確定した。03年11月、旭日重光章を受章。04年1月から学校法人佐賀清和学園理事長を務めていた。










九州経済 訃報の最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事