ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP >記事

わが社の人財戦略

一覧ページへ

新発想と信頼の人材を JR九州(Q&Aと動画付)

2018年06月05日 03時00分 更新

記者:岡部由佳里


  • 三浦基路(みうら・もとみち)人事部長

  • JR九州のロゴ

三浦基路(みうら・もとみち)人事部長

 「これが得意だ」と言える、突出した能力を持つ人材を求めている。時代が急速に変化する中、新しい発想が欠かせない。ただ、当社は鉄道事業者であり、攻めるだけではいけない。どう信頼を得てきたかを理解し、鉄道事業の地盤を守れる人であってほしい。

 当社の強みは、九州を元気にすることを考えて実行し、それを国内外に発信する力があることだ。どの分野の事業も忙しく、勢いのある会社だ。

 本年度から、新規事業の提案制度を全社的に始めた。社員誰でも応募できる。企画書を作成して経営陣にプレゼンテーションし、認められれば担当として事業化を進めてもらう予定だ。

 当社の将来像は、まちづくりの会社として、国内外を問わず、さまざまな「まち」をつくり続けること。高い目標を掲げ、新しい事業を立ち上げたり、企業の合併・買収(M&A)をしたりすることを目指している。


■■■


これがわが社の人財活用術だ
qBizが聞きたい7つの質問

 ※回答は三浦部長。動画「仲間になるあなたへの伝言」出演は本人

 (1)即内定!会社に迎えたい人材とは?

 当社は多岐にわたる分野で事業を手掛けており、全てをできる人はいない。これからの当社には、「これが得意だ」と言える突出した能力をもつ、異能な人材が必要だ。時代が急速に変化する中で、従来の延長で仕事をするのではなく、新しい発想が欠かせない。

 ただ攻めるだけでなく、鉄道事業者であることを踏まえ、どのように信頼を得てきたか理解し、鉄道事業の地盤を守れる人であってほしい。使命感の礎を持ちつつ、九州を引っ張っていける人材にぜひ来ていただきたい。

 (2)採用活動で一番の悩みは?

 昨年と比べ、エントリーシートの応募数が減少していることだ。少子高齢化による学生数の減少だけでなく、学生の関東への流出もあるのではないか。質は量から生まれると考えており、優秀な人材を採用するにはより多くの学生に応募してもらいたい。

 (3)いま会社として一番忙しいことって何ですか?

 どの分野の事業も忙しいのが現状だ。鉄道事業は、7月14日に予定される久大線の全線運転再開に向けた準備もある。事業開発ではホテルなどの開発に加え、入札案件にも力が入っている。人事部門も働き方改革の中心となり、取り組んでいる。

 勢いのある企業であり、どこを切り出しても元気が良い。ただ、緩みにつながらないよう、おごらないことが大切だと思っている。

 (4)10年後、あなたの会社はどうなっている?

 まちづくりの会社として、九州の街をリノベーションしながらも、国内外を問わず、さまざまな街をつくり続けていると思う。また、高い目標を掲げて、新しい事業を立ち上げたり、企業の合併・買収(M&A)をしたりしているのではないか。鉄道事業は、利便性を損なわない形は保っていると思う。

 (5)社員の能力開発、スキルアップのために取り組んでいることは?

 公募制で選ばれた人を、国内外のMBAや立命館アジア太平洋大へ派遣する制度を設けている。また専門職の社員を対象に、試験で選抜された人を将来のリーダーとして育成する「リーダー研修」の制度もある。約3カ月間、業務から外れて研修所でリーダーとしての考え方を学び、修了後はより早いキャリアアップも可能になる仕組みだ。

 本年度からは新規事業の提案制度を全社的にスタートした。企画書を作成し、経営陣にプレゼンテーションをして、面白ければ担当として事業化を進めてもらう予定だ。

 (6)同業他社と比べた場合、あなたの会社の売りは何ですか?

 九州の各地域を支え、元気にすることを考えながら、計画を実行して東京や大阪、アジアを含めた国内外に発信する力があるのが強みだ。鉄道インフラを持ちつつ、各事業で挑戦しようとしているところが売りだと思う。

 (7)「働き方改革」やってますか?

 時間外労働の削減を進めている。決められた時間内でやるべきことを終えるために、無駄を省く工夫をしている。職場内で仕事を差配し、フォローし合うことで、業務を平準化するようにしている。

 ※JR九州のホームページはこちら

JR九州
 国鉄分割民営化に伴い、1987年に発足。鉄道事業のほか、駅ビルやマンション、流通や外食など事業の多角化を進めている。2016年10月に東証1部、福証に上場。本社は福岡市。18年3月期の連結売上高は4133億円。社員数は8859人(18年4月1日現在)。鉄道では豪華寝台列車「ななつ星in九州」をはじめ、特徴ある観光列車が人気。









最新記事一覧



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事