ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)嫁の実家に行くと、疎外感しかありません…。

2018年06月07日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:ケイト/42歳男性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 嫁の実家に行くと、疎外感しかありません。

 こちらは気を使っているつもりですが、あまり伝わりません。

 実家で出される手料理を「美味(おい)しい。美味しい。こんなの初めて食べます」と言うと「何を食べても美味しいしか言わないね」と義理の母には失笑しながら言われます。

 何か関係をうまくいかせるコツはありますか。


【修治の回答】


 時間が解決してくれます。


 ワタシのカミさんの実家は、新潟の佐渡島にある。

 不義理をしながらも年イチで夏には帰省。


 次のお盆で28回目の帰省。

 見事に何も変わっていない。

 新しくなるのは、神棚のお札だけ。

 唯一変わっていくのは、義母の腰の曲がる角度だけ。


 気の利いた話もできず、食べては、寝るだけ。

 こちらも何も変わっていない。






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事