ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

朝から30度超 子ザル涼求め 福岡県内各地、夏本番

2018年07月13日 14時10分 更新


  • 厳しい暑さのなか、蛇口からしたたる水を求めるニホンザルの子ども=13日午前10時35分、福岡市動物園(撮影・三笘真理子)

 福岡県内は13日、各地で朝から気温が30度を超え、夏本番の暑さとなった。今後1週間は高気圧に覆われ、平年より気温の高い日が続くという。

 福岡管区気象台によると、大雨による浸水被害があった久留米市や、太宰府市などでは午前8時台に30度を超えた。この日の最高気温は大分県日田市37度▽久留米市36度▽佐賀市36度を予測している。

 福岡市中央区南公園の市動物園では、サル山のプールに冷水が張られ、ニホンザルの親子が涼を求めて水浴びをしていた。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事