ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

デスクコラム

一覧ページへ

残暑対策に有効? 市場拓く疑似体験グッズ

2018年08月19日 03時00分 更新

記者:木村貴之


  • 室内で流しそうめんが楽しめる「ビッグストリーム・そうめんスライダー・ナイトプール」。七色に光るLEDでインスタ映えも十分=福岡市・天神の雑貨館インキューブ天神店(撮影・木村貴之)

  • 家庭用プラネタリウムの「ホームスター・アクアプラネタリウム」。防滴仕様なので、浴室でも星空投影が楽しめるらしい。

 猛暑が続いた福岡。気象庁が16日発表した「向こう1カ月の天候見通し」では全国的に暖かい空気に覆われやすく、九州北部は残暑も厳しくなりそうだ。そこで思い付いたのは、外出しなくても自宅で“涼”を楽しめるグッズ探し。早速、天神の雑貨店に足を伸ばしてみると―。
 ⇒福岡・天神の猛暑、街路樹でしのぐ?

 夏と言えば定番の「流しそうめん」が室内で楽しめる、そんなグッズを見つけた。タカラトミーアーツの「ビッグストリーム・そうめんスライダー・ナイトプール」(税別8980円)。プラスチック製のパーツを組み立てると、ウォータースライダーを縮小したような造形が出来上がる。支柱は高さ約60センチ、幅は最大約80センチ。さほど場所も取らず、狭い部屋でも大丈夫だ。

 店の協力を得て展示商品で試してみた。土台部分のプールに水を注ぎ電源を入れると、自動的に水をくみ上げ、ループ状のスライダー(全長3・6メートル)を流れ続ける仕組み。そうめんを上流で投入すると、ピンクの透明なスライダーをそうめんが踊るように流れ落ちる。土台のLEDが七色に光り、インスタ映えも十分だ。専門の設計技師とタカラトミーが共同開発したそうで、品切れが相次ぐほどのヒット商品らしい。

 もうひとつは、セガトイズの「ホームスター・アクアプラネタリウム」(税別3600円)。直径12センチの球体は部屋の壁や天井に星空を投影するピンホール式の家庭用プラネタリウムで、ホームスターシリーズも100万台超の累計販売数を誇るヒット商品だ。アクア〜は防滴仕様なので浴室のバスタブの縁に置いてもOK。半身浴をしながら浴室に星空を再現し、さそり座や「夏の大三角形」など夏の星座を眺めれば、夜のビーチで満天の星を仰ぐ気分になれるかもしれない。

厚紙で組み立てた箱形で構造がシンプルな「VRゴーグル」。前部にスマートフォンをセットし「360度動画」を再生するだけでVR体験が楽しめる。使用上の注意は要チェック(撮影・木村貴之)
木村貴之(きむら・たかゆき)<br />
1994年から西日本新聞記者。趣味は釣りとエレキギターの手入れ。好きな映画は「椿三十郎」「八つ墓村」「ナチョ・リブレ」。音楽はレッド・ツェッペリン「貴方を愛し続けて」、寺井尚子「ジャズ・ワルツ」、里見洋と一番星「新盛り場ブルース」









コラム qBizコラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事