ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

九州の都市再開発

一覧ページへ

「MARK IS 福岡ももち」11月21日開業 ホークスタウンモール跡地、計163店舗

2018年08月21日 13時13分 更新

記者:福間慎一


  • 三菱地所が福岡市中央区のホークスタウンモール跡地に開発する商業施設とマンションの完成予想図。左奥はヤフオクドーム

  • 三菱地所がホークスタウンモール跡地に建設する商業施設の完成イメージ。後ろにマンション2棟も建てる

  • 「マークイズ福岡ももち」の内部イメージ

  • ヤフオクドームと直結するデッキのイメージ
  • 関連資料(PDF)

 三菱地所グループは21日、福岡市中央区地行浜のホークスタウンモール跡地で開発中の商業施設と分譲マンションの概要を発表した。商業施設「MARK IS(マークイズ)福岡ももち」は11月21日に開業し、福岡県内初出店の44店舗を含む計163店舗で構成する。マンションは28階建ての高層型が2棟で、総戸数は584戸。11月下旬に販売を開始する。

<関連記事:「メインは半径5キロの商圏」集客は日常利用を意識
関連資料PDFは三菱地所の発表

 マークイズ福岡ももちは地上4階、地下1階建てで、延べ床面積は約12万5000平方メートル、店舗面積は約4万8000平方メートル。ヤフオクドームと行き来できるペデストリアンデッキを整備。店舗の他、子ども向けの遊び場などもある。三菱地所グループとして初めて、大型商業施設と集合住宅が一体になった複合開発。

 フロア構成と、主な店舗は以下の通り。

【1階】49店舗
 ハローデイ▽ユニクロ▽洋菓子店「Patisserie LA VIE DE GATEAU(パティスリー・ラヴィドゥガトー」▽あんずのお肉工場直売所▽八百屋の九ちゃん▽ニトリ(2階部分にも)

【2階】52店舗
 九州初進出の米国初コンセプトストア「RHC Ron Herman」▽TSUTAYA BOOKSTORE▽インテリアショップ「ACTUS」▽ライブホール「ZEPP FUKUOKA」

【3階】49店舗
 フードコートと飲食専門店街が一体になった「ももキチ〜ももちキッチン〜」▽トイザらス・ベビーザらスを中心としたキッズゾーン▽小動物とのふれあいカフェ「Moff animal cafe」▽GU

【4階】13店舗
 ▽ユナイテッド・シネマ福岡ももち▽アミューズメント施設「namco」▽コジマ×ビックカメラ

 










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事