ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

福岡スタイル

一覧ページへ

天ぷら「ひらお」が進む道 無料いかの塩辛、完全復活へ一歩 福岡のソウルフードを育てた“クレーム”

2018年09月27日 03時00分 更新

記者:福間慎一

天ぷら「ひらお」おまけ画像集


期間・店舗限定で無料サービスが復活する「いかの塩辛」


「ひらお」の店内(天神アクロス福岡店)。コの字形にカウンターが広がる


30席の客数に対して、50席もある天神アクロス福岡店の待合席


ソウルフードとして親しまれてきたひらおの天ぷら


今年6月、「いかの塩辛」の無料サービスや販売の一時休止を告知する看板が入り口に掲示された「ひらお」の店舗。ファンの間に悲しみが広がった

天神アクロス福岡店の内覧会で揚げたてを提供する「ひらお」のスタッフ
無料サービスの完全復活を目指すいかの塩辛
福岡都市圏での直営にこだわる青柳正典社長
「天ぷら定食」と同じ大きさで看板に書かれた「いかの塩辛」。ひらおにとっては、不可欠な存在だ=貝塚店









特集 qレポートの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事