ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

九電出力制御回避難しく 実施1ヵ月 蓄電池、送電線は費用高 再生エネ「主力化」に課題

2018年11月13日 03時00分 更新

記者:具志堅聡、石田剛



  • みやまエネルギー開発機構が運営する大規模太陽光発電所=5日、福岡県みやま市

 太陽光発電など再生可能エネルギー事業者に一時的な稼働停止を求める「出力制御」を九州電力が10月13日、九州本土で初めて行って1カ月。12日までの実施は8回に上る。出力制御は再生エネ事業者の減収を招き ...










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事