ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)うちの旦那は「鬱」かもです。

2018年11月22日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:サザン/42歳女性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 修治さん、うちの旦那は「鬱」かもです。

 旦那は会社では管理職をしています。帰宅時間も夜の11時ごろで、会社に行くのは朝6時くらいです。

 仕事のことを考えて「眠れない眠れない」と言って睡眠時間はいつも2〜3時間。

 先日、精神科に行って安定剤を処方されました。

 がむしゃらに働いているだけではと言われればそれまでですが心配でなりません。

 修治さんの仕事の考え方やり方など、旦那へアドバイスをください。

 修治さんの大人の相談室は最初は旦那がハマって、今は私がハマりまくりです。


【修治の回答】


 人生ってのは、チンコみてぇなもんだろ!?


 「修治さんファン」という夫婦のご相談なので、マジで答えますね。

 いつもありがとうございます。


 ワタシが、いま死んでも、この社会は何も変わらない。社長を辞めるって言ったって、たぶん会社は潰れないし、明日は、フツーにやってきます。総理大臣だって後釜はすぐ決まるじゃないですか!?


 仕事している程度で「何かをやってる」気になるから危ないのです。自分を追い込んでしまうのです。辞めたって何一つ変わらないという現実がわかりすぎてからが、本当の仕事なのですよ。






コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事