ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

【動画付き】 「マークイズ」が開業 初日から行列 福岡市

2018年11月22日 03時00分 更新

記者:石田剛


  • 大勢の客でにぎわう「マークイズ福岡ももち」のフードコート=21日午後、福岡市中央区(撮影・佐藤雄太朗)

 福岡市中央区のヤフオクドーム隣接地の大型商業施設「マークイズ福岡ももち」が21日、開業し、初日から多くの買い物客でにぎわった。九州初出店の31店を含む163店で構成。福岡市の新たな集客拠点となるか注目される。

 マークイズは三菱地所の旗艦商業施設で、九州初進出。2016年3月に閉鎖したホークスタウンモール跡を再開発した。

 地元客の「日常使い」を促そうと、日用品や飲食の店舗の割合を増やし、休憩しやすい共用スペースを充実させた。1歳の長男と訪れた同市西区の主婦、林梨乃さん(31)は「買い物しやすい店がそろい、子どもを遊ばせる場所もあって便利」と笑顔。開店前から並んだ佐賀市の会社員村瀬惇さん(25)は「野球観戦のついでに寄る以外でも使いたい」と話した。開店前から長い行列ができ、周辺道路では時折、渋滞が発生した。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事