ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

代役ボンネットバス「昭和の町」周遊 豊後高田市

2019年01月13日 03時00分 更新


  • 昭和の町を試走する代車のボンネットバス

 大分県豊後高田市の観光名所「昭和の町」を土日祝日限定で周遊する無料の観光ボンネットバス「昭和ロマン号」が大規模修理に入るのに伴い、“代役”のボンネットバスが13日から運行する。3月上旬まで限定。

 ロマン号はいすゞ自動車の1957年製。野ざらしだった車両を再生し、豊後高田のシンボルに。ただ劣化が進んだため、広島県の専門博物館で2カ月かけて徹底点検することになった。

 代車は日野自動車の58年製。赤、青、黄の華やかなデザインで、エンジン音はロマン号と微妙に異なる。12日に試走を行った市は「昭和の“薫り”もいろいろ。ぜひ味わいに来て」。










九州経済 ニュースの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事