ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

東京コラム

一覧ページへ

現代に通じる「論語とそろばん」、むしろ今こそ

2019年01月31日 03時00分 更新


  • 東京商工会議所のロビーに置かれている渋沢栄一像=東京都千代田区

  • 東京商工会議所ロビーで開催中の企画展。渋沢栄一の功績などが紹介されている

  • 吉田修平(よしだ・しゅうへい)長崎市出身。2004年入社。朝倉支局、筑豊総局、経済部などを経て、2017年8月から東京支社。流通業、製造業など民間企業と財界を担当。「東京砂漠」を精力的に歩く日々。入社後、右肩上がりを続けていた体重は最近、下降傾向に。自身では「ヤマは越えた」とみている。

 東京・丸の内の東京商工会議所。設立140周年に合わせ、昨年10月に建て替えられたビルのロビーには1体の像が立つ。同商議所の前身、東京商法会議所の初代会頭を務めた渋沢栄一(1840〜1931)の像だ。 ...










コラム qBizコラムの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事